五輪招致

今回の五輪招致は3兆円の効果どころか自分は10兆以上の効果があるものと思ってます。

今回逃すと今後東京ではきついものと思います。

スペインはアントニオサラマン氏がかつてIOC会長を務め息子がIOC委員であることから可能性があるとありますがどうでしょう。

王室外交も力入れてきておりますが。

ですが次回2024年はフランスが100年目で立候補します。

欧が2大会連続は厳しいものと思います。

でも気おつけなければいけないのはIOC委員のうち半数近くは欧州委員です。

次にイスタンブールは最初は本命視されておりました。

好調な中東の景気に支えられ初めてのイスラム圏での開催かと思いきや自国もそうですが反政府デモやシリア、エジプトなどの中東情勢から厳しい状況になってます。

大問題は日本でここで東電の問題は非常に痛いとこでした。

そうすると欧州の半分の票は本来優勢で間違えないのですがやや日本優勢に動くかなと思います。

問題はその他の票ですがアフリカ、アジアの票は安倍総理の外交努力からまずまずではと思います。

すべての訪問地で五輪招致はうったえていました。

見ずらも乗り込む意気込みですからね。

懸念とは言えるかどうかですが中国がアフリカの票に日本開催反対に根回しがあるのかなと思います。

本来、同じアジアなのにどうしてこうなんでしょう。

北京の時日本のとった行動を考えてもらいたいと思います。

論外は韓国です。

東京開催ボイコットしようですと。

どうぞしてください。

東京に来ることないですと言いたいです。

余計なこと書きましたが今でも東京優勢でかわりないと思ってます。

一回目で過半数とったら最高ですがさすがにないかなと。

一回目でイスタンブールが落ちてくれる方がいいかと思います。

もし、東京になれば日本は五輪一色になりアベノミクスのあと押しになりしばらく消費税の問題が薄れるぐらいになるものと思います。

熱が1週間ぐらい覆うのだはと思います。

先に例えた解散の時と似たことが起きるのではないかと思ったりします。

株価では期待が膨らみ現実に戻り再度期待から上げ出すみたいな。

どうでしょう。

当初ここで解散時期と同様歓喜になればいいなと思います。

来週は期待膨らむ週になり市場関係者は日が連れてメデイアも注目してくると思います。

午前5時です。

見守りましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。