五輪招致

今回の五輪招致は3兆円の効果どころか自分は10兆以上の効果があるものと思ってます。

今回逃すと今後東京ではきついものと思います。

スペインはアントニオサラマン氏がかつてIOC会長を務め息子がIOC委員であることから可能性があるとありますがどうでしょう。

王室外交も力入れてきておりますが。

ですが次回2024年はフランスが100年目で立候補します。

欧が2大会連続は厳しいものと思います。

でも気おつけなければいけないのはIOC委員のうち半数近くは欧州委員です。

次にイスタンブールは最初は本命視されておりました。

好調な中東の景気に支えられ初めてのイスラム圏での開催かと思いきや自国もそうですが反政府デモやシリア、エジプトなどの中東情勢から厳しい状況になってます。

大問題は日本でここで東電の問題は非常に痛いとこでした。

そうすると欧州の半分の票は本来優勢で間違えないのですがやや日本優勢に動くかなと思います。

問題はその他の票ですがアフリカ、アジアの票は安倍総理の外交努力からまずまずではと思います。

すべての訪問地で五輪招致はうったえていました。

見ずらも乗り込む意気込みですからね。

懸念とは言えるかどうかですが中国がアフリカの票に日本開催反対に根回しがあるのかなと思います。

本来、同じアジアなのにどうしてこうなんでしょう。

北京の時日本のとった行動を考えてもらいたいと思います。

論外は韓国です。

東京開催ボイコットしようですと。

どうぞしてください。

東京に来ることないですと言いたいです。

余計なこと書きましたが今でも東京優勢でかわりないと思ってます。

一回目で過半数とったら最高ですがさすがにないかなと。

一回目でイスタンブールが落ちてくれる方がいいかと思います。

もし、東京になれば日本は五輪一色になりアベノミクスのあと押しになりしばらく消費税の問題が薄れるぐらいになるものと思います。

熱が1週間ぐらい覆うのだはと思います。

先に例えた解散の時と似たことが起きるのではないかと思ったりします。

株価では期待が膨らみ現実に戻り再度期待から上げ出すみたいな。

どうでしょう。

当初ここで解散時期と同様歓喜になればいいなと思います。

来週は期待膨らむ週になり市場関係者は日が連れてメデイアも注目してくると思います。

午前5時です。

見守りましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


買わないリスク

来週は9月に入ります。

日経騰落レシオも28日に74つけました。

もう一度下押しあったとしても下値はしれてます。

もう、東電とシリアで2度もダメ押ししております。

悪材料出尽くし折込がこれでもかと続きました。

消費税の決断はG20の発言見て10月1日短観後に2、3、4、日ぐらいになるかなと現状見てます。

もうほとんど織り込んでいくのではと思います。

来週はレーバーデー明け、外資は休み明けになります。

動きがどう出るか注目です。

来週の動きに期待です。

買わないリスクが高まっていく感じします。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


オリンピック

無理せず出来るだけ下値で買いたい動きが続いてます。

買い上がってくる材料がほしいです。

日米とも閑散しすぎてます。

起爆剤はオリンピックですね。

どう見ても日本が有利です。

危ないとなればIOC総会に安倍総理が行くとは思えません。

もう票読めての行動ではないでしょうか。

最近の安倍総理の行動は民主党の3年半の停滞外交を完全に元に戻すとともに確実に日本のため国益のために動いてます。

毎回、法人トップ何十人と連れて外交してます。

素晴らしいです。

ほんと今思うと安倍総理にならなかったら日本はどうなってたのかと思います。

去年の今ごろ安倍総理誕生を願ってたのを散々書いたの思い出します。

世界は日米の経済を注視しております。

世界経済考えるのならここで日本で決まるでしょう。

リスクは現在それほどないと思い自分は13500割れは安心して物色してます。

もし、決まれば不動産、建設、金融のバブル三兄弟は上げ出すかとお思います。

内需が盛り上がらないと日本にお金入ってきませんからね。

期待です。

ここで買わずに様子見は自分はできません。

株の醍醐味はリスク取って当たった時です。

みんなが買わないところ買うのです。

みんなが買いたいときは売りなのです。

シリアの問題は再度買い場を与えてくれた感じです。

変人になりましょう!

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


とうもろこし

倍ぐらいですが利食いました。

商品は原油、金と動意して来てますがシリアが落行けば一旦売りになるのかなとも思ってます。

株式が堅調になれば落ち着くと思います。

自分は穀物なのでしばらくどちらに行くか方向が読めないので様子みます。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


シリア情勢

米英は地上軍は全く考えてないものと思います。

あくまで化学兵器に空爆ですが本来何も言わず空爆でしょう。

本気ではやりたくな気が今までの行動からみえます。

本気ならいきなり空爆すると思います。

わざわざ29日と猶予与えるのもどうかと思いました。

NYはここぞと仕掛け売りで日本も昨日その感じでした。

NYはレイバーデーあるので3連休あり不安な売もかさむかもしれませがこういう売りは一時的です。

為替も再度96円つけるとはと思いもしませんでしたが再度買いチャンスが来たと思えばいいかと思います。

このシリア情勢でいろいろダメ押し的な動きは世界すべていい転換点になる気がしております。

株、商品、債券、為替すべてそう思います。

先の安値付近で寄りそうです。

弱気になることはありません。

何度も書きますが先を見ましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


シリア情勢

シリア情勢で為替が安全資産円に向かいました。

本来、ドルではと思うところですがドルより強いです。

おかげで新興国の通貨が暴落して、株価も急落しており日本もかなり影響受けました。

新興通貨はそろそろ落ち着くタイミングでしたがこれでオーバーシュートするのではないかと思います。

いいアク抜け場を作ったかなと思います。

シリア情勢ですが米英が軍事介入は化学兵器使ってしまったので仕方ないと思います。

軍事介入あるかどうかはわかりませんがしさんしただけでも効果があると思います。

個人的には介入して情勢落ち着かせたほうが良いと思ってます。

おかげで反転するかと思ってたところ水さされました。

おあずけくらった感じです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


軍事介入

NYは引けに軍事介入する可能性で下げた感じです。

オバマは無関心なのかなと以前より思ってました。

化学兵器はさすがにまずいと感じたのでしょう。

自分も化学兵器の使用は良くないと思います。

今後、化学兵器において使用されないように欧米が介入するのはいいことだと思います。

株価にも悪いことではないかと思いますがなんとも。

また、指標悪く出口戦略が伸びるという感じで株価は好感してました。。

 

消費税は政界では上げる方向で財務省にマインドコントロールされてる感じします。

米倉経団連会長ともあろう人がやらないとトリプル安になると発言です。

普通財界のトップならマーケットに与えるような発言はしません。

前々から言動からなんでこの方がなってるのか疑問に思ってます。

見る限り中間で岩田氏の1%づつで落ち着くのがベストです。

早い決断がマーケットにはいいと思います。

消費の影響にもいいかと思います。

 

東電の汚染水問題はやっと国が重い腰あげてきました。

国がやるしかないのです。

ほんとに遅い対応です。

オリンピック招致に、よい影響与えるため良い決断と思います。

IOCの委員の懸念を取り払わないといけません。

 

相場の方は来週のG20,日銀決定会合、ECB理事会、オリンピックと材料豊富です。

様子見決め込むのもいいですが株はリスクとっていくものです。

ここまで折込相場してきてる状況で下値は怖くないです。

今日見ると我慢できなく買ってきてる感じ受け様子見売もそろそろなくなってきてる感じします。

いつ上げ出すか見るのでなくリスクとっていくのも一考です。

自分は今回は現物いっぱいまで買いましたので信用での仕込みもしだしました。

急落した物もありましたしゲームもいいとこまで下げましたし個別で買いたいものが多く出動しました。

今週、転換するのがタイミング的にいい気がします。

来週月曜はレイバーディーになり本格的に夏休みは終えます。

今週は徐々に戻ってきております。

アメリカも徐々に出来高も増えるのかなと思います。

先を見つめましょう!

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


オリンピック

オリンピックに向けて不動産が動いてくるか注目していく週になるのではないかと思います。

経済効果3兆円ですから決まればそれなりの効果はあります。

個別は大成建設見るといい感じかと思いますが高くなると割り切り利食い売りも出てくるのかなと思います。

消費税は少し世論はやる方向に傾きましたが依然として慎重であります。

引き上げるべき                   11%から17%

引き上げろべきでない               27%から24%

引き上げるべきだが時期と上げ幅考えるべき 58%から53%

国民の景気による実感が悪い中なんで突き進むのか理解にに苦しみます。

この状況で消費税このまま進むのであれば消費は来年かなり落ちると思います。

いくらほかの対策打っても消費税は大きいです

せめて国民の実感は景気に対して半数以上になってこなければやばいと思います。

安倍総理の決断とG20の発言で見通しはわかる気がします。

アメリカも日本も景気に配慮して出口戦略、消費税は方向性出てくると思います。

市場は疑心半疑状態です。

先物主導で今日も動いてます。

今週は大事な週です。

色々な指標は正念場に来ております。

新興市場もなにか売りも中途半端で戻りも鈍く日柄が必要かなとタイミング待ちになってしまってます。

政策待ちです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


相場展開

さて、以前9月第一週終わり前後は材料がアリ高値になると判断しました。

いろいろ不安材料アリいいとこまで押して反発しました。

13000近くにはいかないだろうとも書きました。

現状はほとんどの人が9月はまだ調整と思って様子見とショート入れてるのではないかと思います。

以前、12500付けたときも13000以下に売りが閉じ込められました。

今回もし14000を早めに回復するような感じになれば14000以下では9月も調整と見てる空売りががっちり閉じ込められ秋相場に弾みがつくでしょう。

ただ現状は懸念は存在します。

まず、為替は96がいいとこと書いてきたとうりここでもみ合ってるうちは心配ないものと思います。

為替は以前より業績相場に移行すれば連動性は薄れると書いてきております。

あと消費税については散々コメントしたかなと思います。

中国、欧については指標が少しですが改善されました。

現状は悪いのですがこれ以上悪くならなければいいものと思います。

米は出口戦略9月で織り込みました。

最近の指標から12月まで伸ばす可能性も出てきており株価に少しいい影響に出るものと思います。

ドイツ選挙の懸念は現状はないものと自分は見ております。

国内世論からみて不安が多くあったのですが株価も堅調で逆にメルケル負ける方のがリスクが出てきたのかなと感じてきました。

ユーロ崩壊する方のが問題ですからね。

過半数は取れない情勢でどこかと連立で収まるのではないかと思います。

選挙まではようくニュースは見るようにします。

そうなると9月の懸念はあと米の債務上限です。

9月中ですのでねじれ問題はあるでしょうがまさか政府機関が運営不能になるような事態は起きるとは思えません。

これは自分の見立てですがまだまだ一般は不安視してます。

先先に早くかつてないほど思った以上に株価に反映していきます。

以前よりほんとに速い動きで読みづらいところがあるのですが逆に言えばそうしないとファンドも利益が出せない状況になってるものと思います。

本来、外資は本格的には10月に入って買ってきますが1ヶ月早くなってるものと思います。

9月の動きはこれまで早い調整してきてるので前回の読みで変更なしですが懸念を日米とも織り込んできてるので面白い動きになるかもしれません。

株はリスクとってなんぼです。

下値不安はしないほうがいいと思います。

それとアジア通貨安は日本にとっては最大のチャンスで企業は現在ここぞと動いてます。日本の行動は収益もそうですがアジアの助けにもなります。

通貨安も各国政策出してきてますので日本が大きく資金投入で出来る願ってもないタイミングです。

日本の存在感が安倍総理のおかげで大きくなってきました。

今回、中東にも50人の法人代表連れて訪問予定で積極的に動いてます。

間違えなく業績に変化でます。

外資は休みと様子見になってるだけです。

ヘッジファンドがターミネーター使い休まず動いてるので荒く動いてるだけです。

買い上がってくる時期が迫ってます。

秋を見据えて動きましょう。

変人になるのなら皆が動かないうちに動きましょう。

賛同できる方たまにはポチット↓↓お願いします。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


9月緩和縮小

次回FOMCでは議事録の内容からうち出るものと思います。

昨日のNYはそれを折込いい動きでした。

為替もドル高は揺るぎない感じします。

金利も材料出尽くしで少し落ち着いてくるのだはと思います。

NYはナスダックは強い動きするのではないかと思っています。

年後半は自分の中ではグーグル初め期待できる株が多く存在します。

そろそろ調整3ヶ月ぐらいしてる銘柄多く動いてくるタイミングではいいのではないかと思います。

まだ懸念も残ってるのでじっくりと思いますがNYも先は明るいものが多いいです。

さて、日本ですがTPPは日本は外交力に疑問がある感じは受けました。

アメリカのいいなりにはなってはいけません。

日本ですがガンホーが5万だいに乗せてきました。

新興のマインドが悪い証拠です。

本来、クライマックス的な下げを期待したいのですがね。

前回、中途半端な投げでしたのであれば最高かと思います。

どちらにしてもここからは買いたい水準です。

日経は押し目買いに徹していればいいかと思います。

こういう周知されてる材料に対して織り込む相場の時は怖いものなどありません。

完全に心理戦です。

先を見ましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


ドル、豪ドル

ドルは96.8前に買ったまま継続してます。

豪ドル軽く92.54で買ってまして下値模索してたんですが今日大きく買いました。

平均89.42になりました。

為替は11月まで3ヶ月ぐらい持つ感じでいます。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


ドイツ選挙まで

議事録ですが自分の印象は無理に緩和縮小を早める動きが感じられます。

かなり嫌気されてる感じです。

やな感じです。

少し和らげたほうがいいような気がします。

このままだと9月FOMCはどちらに発言か読めません。

NYは日本同様今月は空白です。

つぎのFOMCまではかなりあるのと雇用統計まで10日もあるのでだらだらNYもするかもしれません。

日本はとにかく消費税で冴えない相場が続いており反発も感じられない状況です。

とにかく悪い材料織り込む相場が続いております。

ドイツ選挙まで調整という人がほとんどでどこまで折込にいくかは不明です。

ファンドの売はここで出ており調整はまだまだの感じです。

個別が元気ならいいかなと思います。

何か材料欲しいところです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


アジア通貨安

割ってしまいました。

そんな予感は朝から感じてました。

日経落ち着いていれば個別で遊べるんですが。

これではお手上げです。

ヘッジファンドの売り煽りもかなりキツイですからね。

仕掛けも簡単に出来てしまう相場です。

新興国通貨安、安値更新中です。

米に巻き戻しが起こっています。

また、金利上昇も急激です。

アジアの通貨安はここ数日は仕掛けを感じました。

ここでヘッジファンドが仕掛けてますがこれ以上下げるのは無理があると思います。

今日、インドも介入したとおりそろそろセイリングクライマックスです。

米の金利は急激で少し行き過ぎてますが正常範囲内と思います。

日本がここでもっと東南アジアの投資を増やすチャンスでもあります。

ふと思いましたが1996に決めて消費税上げた次の年にアジア通貨危機になりました。

これでますます消費税は上げられません。

当時を思いおこされます。(今はありえませんが)

当時欧米はアジア通貨危機をうまく利用して投資して成長続けました。

今、韓国がデフォルト後金融も会社も中身は外資企業になってるのはそのためです。

ただ当時と違うのはシンガポール中国代表にめぐるましく発展しました。

ここでアジア通貨安は前とは次元が違いおそらくヘッジファンドはここで利食いして逆に買いもするものと思います。

韓国をデフォルトに追いやったゴロツキソロスはまだ健在です。

アジアの通貨はかなり売り入れていると聞いております。

そろそろ利食いドテン買いかなと思います。

かなり安くなった感じします。

特にドルに対しては売られ過ぎかと思います。

米は投資タイミングではないかと思います。

日本もいいタイミングと思います。

ここからの下げは下げれば下げるだけ強気になっていけばいいだけです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


消費税

消費税についてもう少し書きます。

自分が安倍総理なら消費税先送りもというのは歴代総理の中でデフレを理解してる人だからです。

本人も総理になる前はいろいろ消費税には否定的でした。

まず成長で税収増やすです。

これは小泉政権で立証されてます。

すべて民主党のデフレ策でおかしくなりました。

なぜ今消費税が悪いか8.1兆と巨大でデフレ策の代表です。

かつて1996年かな橋本政権で上げたときたかが4兆だったと思いますがその後の株価がどう動いたか物語っています。

当時は今よりはるかに景気は良く影響ないかと思いきやかなりの影響が出ました。

橋本氏は死ぬ直前まで消費税あげたことを悔やんでいました。

日本経済が自分もあそこでおかしくなったと思っております。

まだ1996年当時なら復活出来たタイミングでありました。

財務省の財政波状論者に橋本氏は丸め込まれてしまいました。

そのことは安倍総理もよく知ってます。

今回違うのは安倍総理は意外と頑固でそう簡単に考えが変わる人ではない方です。

いろいろブレーンもいますがこれだけインフレ緩和推進を集めていて今の状況で消費税すんなり上げる方向は自分は考えられないのです。

日本のために死ぬ気でやる方です。

ここでゴルフ5日も行ってますが経団連会長とも行っており不仲も解消のねらいもあり消費税については休んでいてもいろいろ議論してるかと思います。

ここの休みは日本経済を見つめなおすいい機会でここで上げていいのかです。

未だ市場は消費税ないと株価が下がると間違った解釈されておりおバカなアナリストも便乗してる状況です。

もっと勉強しろよと言いたくなります。

消費税上げて補正5兆すればいいという問題ではないと思います。

ここで世界が注目してるのは消費税の動向です。

もしここで安倍総理でなければもう少し株価は売られていたかもしれません。

株価もそうですが安倍総理がどう考えてどう動くか早く言えばどういう人間なのか外資は特に分析しています。

国内メディアは安倍総理の敵であり散々やな目にあってきております。

あえてどことは言いませんが。

みなさんも考えてみてください。

そう簡単に考えが変わる人ですか?

もう総理の中では消費税どうするかは決めていると思います。

皆さんどう思います。

自分の考えが当たってるなら株は買い買い買いです。

見送りでもしくは減額で株価が売られるのはおお間違えです!

 

今日は投信設定あります。

月末までぽつぽつと前回、1、2日と設定有りました。

閑散の時は影響出ます。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


金利上昇

NY、金利上昇が嫌気されております。

金融緩和についてコメントが欲しいところです。

また債務上限、ドイツ選挙なども意識されてきての動きかと思います。

NYは先の安値14700ドル付近まで9月にあると見ていましたがペースが早いです。

夏枯れで下げやすいのでしょうが折込、催促相場になりました。

NYも日本同様早め早めに動いていて良い感じです。

日本は13500を割ると少しキツイかなと見ております。

日経の調整が長引くかはNYの動向も今回は見て行けなければなりません。

どちらにせよ材料株相場で勝負です。

9月はイベント多いいため波乱もあることは散々書いてきてるのでわかってると思いますが念頭にしていていいと思います。

ほとんどの人は様子見姿勢でテーマ物色して売り買いしてる気がしております。

寄り後見てますが昨日の物色が続いてる感じです。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


消費税

国家戦略特区関連が動いてますね。

ゼネコンも刺激うけてますね。

いい感じです。

この調子ならじわじわかなと。

消費税ですが国民の大多数はまだ早いと言っております。

1%づつが半数しめてなお25%は1年見送りと政治家と温度差があります。

国民はそんなに馬鹿ではなくいずれやらなければいけないことは分かっております。

野田政権に決めたデフレ促進策ですよ。

もし、見送り決めて株価が下げても一時的です。

株価には良いのですから。

今日、意見交換した人もなんで見送ると株価が下がるのか理由がないと。

まあ、金利が大幅上昇でもあれば別かと思いますがまずないかと思います。

もし、1%もしくは見送りならば外人は大きく買ってくると思います。

あそこで法人税明確に否定しました。

財務省の手には乗らない方向は見えております。

財務省のリークも酷いですが今度は政府側が試す場面です。

自分は上げ幅縮小で落ち着く気がしてなりません。

何度も書いてますが1%です。

見送りを政府が垂れ流し財務相は消費税伸ばされる危機感から1%ずつで飲ませるのがベストと思いますがどうでしょう。

消費税1%で2.7兆です。

財務相は消費税上げることに勢力使ってますからどんなことがあっても見送りは避けるでしょう。

国民のことなど考えてませんから。

政府と財務省の戦いがどう決まるかです。

前回の財務省の法人税のリークは正直逆に政府に火をつけたかもしれません。

麻生氏も鍵になってくると思われます。

今週会合でどう判断してくるか黒田氏も織り込ませてはみたもののデフレ対策ですからやりたくないはずです。

外資がそろそろもっと消費税の懸念煽ってくる気がします。

やれない方向に持って行く気がしてなりません。

今、思うところです。


◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


売り煽りが多いい

さて、国内は連休明けです。

休みボケもあるのではないでしょうか。

ここのところ売り煽る材料がいっぱいであります。

為替はドル円90円、株価12000割れとアベノミクス限界説などいいように書かれてます。

売りに対する材料はいっぱいです。

懸念の消費税に言及も海外ではしており現状で上げるタイミングにはないとの認識の方が海外のレポートでは大勢に感じます。

なんで日本では消費税上げないと株価が下がる方向で認識されてるのか理解に苦しみます。

たぶん、財務省の情報操作でしょうね。

消費税上げると基本お金をつかわなくなりデフレ方向に進み結果円高にも進みます。

インフレ目標にかがけているのなら消費税の問題はかなり慎重に議論されると思います。

もし消費税やる方向で他に対策ない場合完全に進んだ場合は年内株価上昇は厳しいと思います。

色々な人と休み中に話しましたが国内と海外では温度差がかなりあります。

もし、消費税やるのであればそれに見合う対策がない場合来年度は低成長余儀なくされるため何か出すものと思いますが減税処置とか考えるのなら上げるタイミングと上げ方変える方が今はやる方向で織り込んできてしまってるのでそのほうがいいと思います。

必ずその方向の方が外資は買いやすいですし円安方向にも触れやすいです。

また、金利が上げるかもしれませんが急激に上げるような感触はないのではと思ってます。

どちらにしてもまずは消費税ではG20での総理の発言内容が」変わるかどうかです。

景気に配慮してもしくはデフレ脱却に配慮してぐらいのコメントでも入るかとにかく細かいニュアンスは大事になってくると思います。

安倍総理は今でも消費税上げるのには後ろ向きでいると思います。

今回の法人税のけんは当たり前と2日遅れて政府の見解も様子みたんでしょう。

それと日銀の消費税やる方向発言もどう反応するか見てのことのように感じました。

日銀は織り込ませる感じでしてがダブルパンチくらった感じでいいヘッジファンドの餌になりました。

ここからは安倍総理のリーダーシップが問われると思います。

いい材料もないわけではありません。

原発促進、LNGで造船業の復調、半導体、自動車と明るい兆しは出てきております。

国内の農業、産業も強靭もこれならです。

目先、オリンピックもあり個別材料株は面白い展開になっていくものと思います。

新興市場も個人が今週から帰ってきますのでもう一度です。

日経が落ち着いてさえいれば個別は今週から面白いぐらい上げるものが出ると思います。

集中して狙いましょう。

日経はあまり心配しておりません。

下げてもたかが知れてるでしょうし先を見ていれば怖くないです。

休みボケにめげず大事な時期に入ってきてるので頑張りましょう。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


お休み

 

出来高できない閑散なので戻り売り喰らいますね。

理想とするならば週明け25日線抜けて強く動くことがあればいいかなと思います。

後場売られてますが一昨日の下げの追証決済も出てるものと思います。

どちらにしても様子みながら売られ過ぎたもの狙っていく感じです。

このまま今週は下げずに終えてくれればいいかと思います。

テーマを先取りして仕込みです。

今週は個人は不安継続で整理がつづくので戻り売は仕方なしと思います。

お休みモード継続。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。