OP

おはようございます。

だらだらの結果4円までつけてしまいました。

ここまできたら捨てる覚悟で持ち続けます。

まだ諦めてません。

持っていなければ9250のコール 10円台は買いたいなと思うところです。

今日は引けには月末のドレッシングが入るのでひきしまるかなとおもってるので前場安いところ狙えるなら面白いでしょう。

今日の公演に期待で上がって来なかった分コメント次第では反発もきたいしてます。

また、ECB.FOMCと日程があるので様子見が継続するかもしれません。

もしQE3の催促相場になった時は下げるのでその時はOPは今回は敗北です

メジャーSQは3月上、6月下、9月上、12月下と思っていたので攻勢期待してます。

12月上でした。


↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


ここからは強気

だらだら下げて不安にかられ大きく下げるのではとの思いから今日は投げが感じられます。

中国の景気不安、国内の政治不安、ECBのスペインの対応など問題いっぱいで外部要因頼みの相場です。

日本市場はいつも外資の思うままに動かされてしまいます。

いつも日本市場だけキツイ下げをします。

今日の日本市場はどっちかというと政治不安での外資の売り仕掛けと思います。

株は心理戦なので外資はなんでもついてきます。

売るにも買うにも材料不足の時にはこうゆう動きはどちらに動いても材料は後付すればすむことです。

ただ、ここの8900台は買いをいれてた水準で現物は買いにくるはずです。

下げすぎてるものも多数見られてきました。

高値期日が来てるものは結構キツイものも見られます。

外資の思う壺です。

売るような場面でなく強気で買いに向かう場面だと思います。

自分は買いは止めてましたが銘柄選別して中期分を買いいれます。

 

しかし、日本の政治は他国から呆れられてるのは間違いないですが早い解散を望みます。

民主党になりかなり国益を失ってきてるように思えます。

解散も10月になるものと思われますがすぐにでも解散してほしいです。

国会が現在空転して大事な法案がとうらないのなら国民のために無駄な税金つかわず早く解散です。

このだらだらした政治に外資はもっとも嫌がりますし相場にはよくないです。

経済オンチの政権は日本の将来をむしばむしかないです。

解散後は年寄り議員はもう引退してもらいたいと思います。

自民党も古い考えの議員がいなくなればいい政党だと自分は思っています。

維新の会、みんなの党、自民の若手と連合組んで日本をよくしてもらいたいです。

維新の会もほんとに日本のために身を捨てる覚悟の方が立候補してくれるといいなと思います。

選挙になれば期待感から日本株に買いが入るといってました。

この目先でなく先を外資も見てるはずなので買い越してきてるのでしょう。

強気で!

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


市場に力なし

閑散しすぎて、先物に一喜一憂されヘッジファンドの思うままですね。

見てても売りこまれる感じはしてません。

こういう下げは本気でなくちょっとした事で戻ると思います。

閑散に売りなしです。

外資は現物は売ってる気配はゼロです。

先物で利ざや取ってる状態ですがこれだけ閑散だと限界あります。

売り枯れしてくればタイミング見てもどしにはいるでしょう。

バーナンキ議長の公演に注目ありますが内容は景気に配慮するいい内容になるはずです。

そろそろ期待感から買われてきてもいいと思います。

先に為替の動きの変動にコメントしましたがファンドはアメリカの景気回復に自信うかがえます。

大きく動く前夜と自分は感じてます。

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


ドル、豪ドル

対ドルの持ちですがヘッジファンドが先物の持ち高減らしてきてます。

先週末発表でか今年最大の減少でした。

この変化をみのがしてはいけません。

ドル高に動く可能性がたかまってきました。

ヘッジファンドは米の景気回復に自信があるのかもしれません。

商品の持ち高も強気に傾いたままです。

 

ユーロは早くから持ち高整理されてましたから下値の不安はないですがショートのポジションはふくれあがったまま変化なしです。

この玉がどう動くか興味ありますがどこかでふみ上がることも想定しててもいいでしょう。

 

メインの豪ドルですが軟調な中国経済の不安が大きいのとロングが増え続けてるのには懸念もってます。

売り仕掛けしようと思えば出来る状態ですがここでやる意味は皆無です。

なぜかというと為替全体他の主要通貨のヘッジファンドの動向を読むと世界経済は景気回復に向かうだろうという動きです。

商品にしても持ち高減らしてる動きないので資源国にとってはプラスに動くはずです。

前にも書きましたが豪ドル売りから少しほかの通貨に分散されてるのかもしれません。

中国経済にしても今、増え続けた企業の再編が起きてる状態でほんとに良くない状況です。

過剰生産が落ち着いて着ている状態です。

ただここでなにもしないことはないとおもいます。

国民を抑えるため格差社会是正に動いてますが同時に内需拡大策も必要になります。

平等誠心は国民性から自分はむりではないかなと思ってます。

大多数は自分さえ良ければいいとおもうところあります。

日本には思いやりと言う言葉がありますが中国語には思いやりを表現することばがありません。

もしかすると中国はしばらく低迷するかもしれませんが低成長でもいいと思います。

指標もいい加減ですから。

で、豪ドルは持ち続けドルに興味あり少し買います。

 

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


韓国経済2

今回の韓国にたいする野田政府の対応はまあ良かったと思います。

ここで弱気にならず最後の花道とおもって対応してもらえたらいいなと思ってます。

日本は政府はだらしないですがこうゆう時は日本の優秀な官僚の力がほんとに頼りになります。

日本国内の親日派の支持もだいぶ変わり悪化しています。

たぶんいままでいろいろ協力して言い方悪いですがかなり助けてきましたのにないがしろにされた感じではとおもってるのでしょう。

今回ばかりは言葉にはでてきてませんが反感はみんなもったと思います。

韓国にとってはかなりダメージになっていくと思います。

日本はここで弱気な姿勢は一切いらないと思ってます。

ここでの強気態度は日本が東南アジアで主導権とるためにも必要不可欠です。

韓国国内では日本が中国とロシアの領土問題があり北東アジアで孤立すると思ってるみたいですが孤立するのは韓国だと思います。

日本は中国とは悪化しても政冷経熱を両国間は認識してるので尖閣の問題が今回の韓国みたいなことにはなるとはおもえませんし経済規模からしてありえません。

また、ロシアにおいてもプーチンになったおかげで日本との経済関係は領土問題はありますが良好な関係を築いていけるとおもいますし、もしかしたら領土問題も解決方向に展開するかもしれません。

前に書きましたが日本の韓国との貿易収支はGDPの1.12%しかないのです。

日本としては韓国がなくなってもなんら影響ありません。

韓国は日本の基軸部品でなんとかなりたっているのです。

原発なんかいい例で韓国が他国から受注したものなんかはほぼ日本の部品です。

ここでの悪化は日本が韓国に遠慮することなく競合してるものは攻勢に出るチャンスかと思います。

また、中国は日本と韓国が喧嘩してくれることも望んでます。

中国は近年、日本と韓国は仲良くして圧力かけられるのを嫌っていました。

中国にとっては願ってもないことで韓国は歴史上からみても中国にさんざんやられっぱなしで来ました。

軍事的にも今は日米の後方支援があるため韓国にはそれなりの対応でしたが後ろ盾がなくなれば中国は韓国にやりたい放題に動く可能性高いです。

韓国が今回、見間違っているのは日本の力をよく見てない証拠です。

まあ、日本の国力は落ちたと言われましたからね。

一番かわいそうなのは韓国国民だととゆうことを認識したほうがいい気がします。

 


↖ 応援クリックして頂けると幸いです。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


NYと懸念のドイツ

NYはQE3があるかもで反発でした。

自分がどちらでも上げるのではと思ってます。

もし、雇用統計が良い結果になりQE3がとうのいても基本景気回復なのでそこで上げるようならQE3はどちらでもいいのではとの認識が出来れば最高と思ってます。

悪くてもQE3が下支えします。

あと、2週間はこんな感じでしょう。

ただFOMCに近づくと様子見になるので再来週まで大きく上げた場合は一度利食いもその時考えます。

今、皆が様子見してまた個人においては下げるのではと思ってるうちは下げないものです。

大きく上げると思ってる人は現時点少ないはずです。

人の道の逆につかなくてはなりません。

閑散に売りなしと言います。

懸念はメルケルです。

ほんとはっきりしなくイライラしますね。

どうせ何か支援しなければならないので早い対処なぜ出来ないのか。

政局もあるのでしょうがスペイン問題は早い決着しないとこんどはイタリア初め他に波及してしまいます。

まだいろんな対処はできるので安心はしてますが早くしてもらいたいです。

ギリシャについては可哀想ですがしかたないです。

ただ、ユーロ圏にのこれるよう景気対策の提案と財政規律について思い切ったことをするしかないです。

9月はギリシャ懸念再発にも注意しててもいいでしょう。

どこかのタイミングで外資の攻勢が来るはずです。

じっくりみて今は材料相場で楽しみましょう。

 

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


FOMC

FOMC議事録を分析しましたが少し以外でした。

追加緩和に傾いて取られる内容もありました。

せっかく楽観してた市場もNYの先行きの景気に不安になったのかもしれません。

追加緩和策に言及したためであります。

匂わすだけととらえられないこともないですが保険かけたのでしょう。

景気回復ペースの加速がない場合QE3も正当化されるという内容でした。

自分の分析は今後NYが景気回復していくと見てますのでこのジレンマは続くと見ています。

株価にとっては今は様子見になったためNYは高値だったため利食いが出てます。

下げてますがスピード調整ですむと思っています。

去年QE2の時はもっとアメリカの景気動向には不安がありました。

去年同様と思ってはいけないと思います。

今月末に経済フォーラムのバーナンキの発言に注目せれるでしょう

去年はこのフォーラムでQE2やるぞという発言内容から安心感がでました。

そして11月にQE2でした。

そのことが皆の脳裏に残ってるためこのフォーラムでの発言は重要です。

でも去年と株価の位置が違います。

今は高値で景気回復途上にあり去年の不安感とは全く違います。

そこを考えなくてはここでの投資判断に間違えが生じます。

NYが突っ込むことは考えづらいです。

自分はどちらにしても好感されるんではないかと思ってます。

もしQE3にそれほどコメントがなくても今回の議事録で景気によってQE3は出来るようなコメントしてます。

また、QE3についてコメントしたとしても議事録とそれほど変わらない内容になると思ってます。

ここでスピード調整と言ったのはそこからです。

ここで高値の買いの投げと利食いが終えれば月末のこのフォーラムに向け去年とは逆に上げだすと思ってます。

今でも自分はQE3はしないと思ってます。

アメリカは何度も書きますが株価が上にいる時は資産効果から消費が増えるものなんです。

これは過去を見ていただければ明白です。

バーナンキ議長はこの難しい舵取りを上手くしてると思います。

QE3を上手く利用してやらずに景気回復したらたいしたもんです。

 

 

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

? 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


出遅れ循環物色

良い循環で出遅れ材料株の物色が起こってます。

出遅れてテーマにあり割安の物が代わる代わる動くじきですね。

安く買って出遅れ狙い撃ちもおもしろい相場環境です。

全体の懸念はQE3の9月やるとの予想が先週末のアナリストが60%と高い点です。

議会証言でQE3に景気状況によるとのニュアンスあたりで収めた場合、9月はないかもとなります。

その時、期待感(しょうもないアナリスト)があった分一度安い場面も念頭にいれてていいでしょう。

その時は天与の買い場です。

もう一つはECBが0.25%だった場合自分は失望があるような気がします。

それとドイツがほとんど反対してます。

決められず、ずるずるする感じもありえます。

ECBがドイツの様子うかがうのでなくどんどん決めてく必要があるとおもいます。

ESMにしろ今回9月に伸びたのはドイツの法案通すために遅れました。

アメリカの方針は読めるんですがユーロ圏はドイツのお陰でECBの方針読みづらくて困ります。

どちらにせよ押す場面も想定して押したら買うです。

このまま押さずに上がってもいいかなとも思ってます。

また、押しても材料株相場には影響ないものと思ってます。

 

 

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


アメリカの景気回復期待

ゆっくり不安と期待混ざりながら上げてくイメージもってましたがアメリカの良い指標に為替ドル高になってきました。

この動きはもっと後に出ると思ってました。

今の動きは当初から自分はQE3はない出来たら今後の副作用考えるとしない方がいいと言って来ました。

また、アメリカの景気回復も株価しだいで回復傾向に向かうとコメントしてきました。

ただそれが現実になるとQE3が期待されてたので景気が良くなるとQE3は見送りになり株価が上げたいが動かないような感じをしばらくはあるなと思いましたがさすがアメリカです。

この動きはFRBの思惑どうりQE3はなくても景気はよくなるぞという方向に向き始めたにではないでしょうか。

為替の動きが物語ってます。

もし、これを織り込む相場になるなら、ドル高円安はしばらくつづくのではないかと思っています。

もう何度もコメントしてますがQE3は必要ないし日本もこれ以上緩和やっても仕方ないと思ってます。

国債バブルを招いてるだけで金が回ってません。

今、じゃぶじゃぶの資金をいかに活用していくかが重要と思います。

アメリカも早く正常に戻したいのがずっと感じられてきました。

国債バブルが弾けリスク資産に向いてくる傾向が出れば株価にとっては非常にいいです。

本当はもっとあとかと。

アメリカの不動産が確実に回復してからと思ってましたがそうでもない感じ受け始めました。

不動産の指標は今後に向かい良い数字がでてました。

着工件数より認可の件数に注目です。

認可件数は半年後の指数がに響きます。

ここがかなり増えてました。

サプライズです。

アメリカは株価の回復とともに良い方向に向かいそうです。

この辺を注視して見てるといいでしょう。

自分の考えは少し先走ってコメントしてますので見ていてください。

まだ浸透してないです。

緩和策は景気減速してきてるECBと中国におまかせしてアメリカと日本はともに景気回復していけばいいのかなと感じてます。

このQE3の扱いが今度のFOMCでどう出るか楽しみです。

まず消え去るのではないでしょうか。そうして欲しいと思います。

今度のECBのほうは0.5下げる動きになるものと思われます。

どんどん懸念が後退してきてるイメージもってます。

なんで強い動きが出てるかそれしか考えられません。

まだ何起こるかわかりませんが基本上なのでこの相場に取り残されないようにしてください。

為替は米ドル対豪ドル見る上でこの動きは豪ドルに集中してた資金が分散された動き感じられます。

ドルにかなり買いがはいったのでしょう。ここのお金の流れの変化は要注意です。

何にしてもアメリカさまさまです。

日本も追随していきましょう。

 

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。

 

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


ゴム

底値ドンピシャでした。

タイ、マレーシア・インドネシアの3カ国協議で30トンの輸出削減案と価格下落の下支えで介入方針で合意。

注目出来る材料です。

だいたい下げ過ぎだったのです。

個人の投げが出きってからの動きで投げさせられた人はたまったもんじゃありませんね。

まあ、相場とはそういうものです。

ありえない下げには恐怖を感じるのでなくチャンスととらえましょう。

大底で買えてるのであとはしばらく変化でるまで持続します。

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


強い

円安から大型株に物色されて材料株はお休みかとおみきやそうでもありませんでした。

強い印象受けました。

仕手株もがんばってましたしよろしんでないでしょうか。

ほんとに良い循環になってきました。

安心してみてられます。

でも、高いところは買いにいくべきではなく短期資金は回転しながらいきましょう。

上げ相場の典型にやっとはいってきました。

外部要因がない今、鬼のいぬ間にという感じです。
お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


とうもろこし

前場に利食い入れて期先乗り換え作業してます。

少しでも安くかいたいのでこつこつ買ってます。

売り叩きも感じられますが乗り替わるときはこんなもんです。

安く買いたいための下げと思ってます。

 
↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


ゴム

ありえない下げが続いてましたがようやく投げも落ち着きセイリングクライマックスとまでいきませんでしたがここから下はさすがにないかなと分析します。

価格も200円割れはよほど変な材料がない限りないものと思います。

反転しだしたら面白いかもしれません。

遊び程度と考えてましたが少し本気で分析していこうかと思います。

少し長いスパンで持ち続ける予定に変更しました。

 

お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


韓国経済

相場の方は下げれば買いのスタンスで変わりありません。

久しぶりに復興が動いたぐらいです。

材料相場が続くイメージです。

いい地合いに思えます。

あまりコメントないので韓国につて。

最近韓国の行動に目に余るものがあり、なんで日本の外交は弱いのかと思います。

国益とはなんぞやか初心にかえって考えてもらいたいです。

今日など竹島で軍事演習するとまでいわれてます。

韓国と合意した金融協力は持続する方針らしいですがこんなの破棄するぐらいの対応で望むくらいすればいいと思います。

日本における韓国との貿易収支はGDP1.12%、貿易黒字0.45です。

また、サムスングループでもっているような経済規模です。

基軸部品は日本に頼っている状況です。

韓国経済なんてなくても影響ないしまして電子部品においては競合相手です。

強気ですすめてほしいです。

困るのは韓国です。

国益を重視して竹島問題はしっかりとここで言わないとほかの国に馬鹿にされかねません。

ここまでやりたい放題してきてるのでどう見ても関係こわしてきてるのは李明博大統領です。

強気に対処しても国際世論は日本につくでしょう。

いくら選挙のためとはいえ酷いと思います。

どうせもう民主党はいずれだめになるのでここぐらいしっかり対応してもらいたいです。

強気外交してほしいと思います。

相場に関係ありませんが愚痴とおもってください。

 

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


10万から億へ

ルール少し変えました。

早速ボロで売り買いしましたがとんとんでした。

また、当初金額少なく売り買いの頻度ないので号外をお送りしてます。

よろしくお願いします。

バックナンバーは見れませんのでよろしくお願いします。

 

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


とうもろこし

需要報告受けイールドが123.4ブッシェルまで落ちて期末在庫予想が5.8%まで落ちました。

本来、もっと大きく上に一度跳ねるかなと思っていましたがそういう動きは出ませんでした。

また、オバマのラジオ演説で干ばつ対策にあらゆる手を尽くして取り組み続けるとの発言とG20の8月末に穀物において協議が必要か検討するかどうかと、あと中国が戦略備蓄を放出したせいか軟調推移しました。

裏お返せば穀物の上昇で食品がこれから上がることに危機感が出てきた証拠です。

中国においても一時的であとで買わなければなりません。

また、飼料用についてもいつまでも様子見ることはできませんので買わざるおえないでしょう。

これからハーベストプラッシャーで一時的に価格は下げるかもしれませんがその後は強い相場を予想します。

こうゆう危機感的発言は今後逆にファンドに狙われる相場にハーベストプラッシャー後には起きると思います。

収穫時期9月は軟調に推移と予想と下げる予想が多くレポートされてますがさて、なるでしょうか。

また、自分はイールドはもう少し下げる予想します。

もう天候も雨の予想になってきましたが改善することはないと思います。

逆にこれからの雨は良くない気もします。

自分は先のことを考えるとそれほど押すイメージは持ってませんので持ち玉は持ったままです。

また、押すようなら買い足すことも視野に入れてます。

大豆は売り入れてますが思ったより押すイメージがないので今週適当に利食います。

とうもろこしは別格と見てますのでこれに集中します。

ゴムはどこかで買いの狙い撃ちします。

いまはどんどん下がれと思ってます。

 

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


仕手筋

ここのところの動き見てますと。

仕手株もそうですが材料株の中低位に物色が移ってきた感じがあります、

ルックみたいな往年の仕手筋、加藤氏が頑張ってくれるとおのずと全体相場もいい物色になっていき波及し出します。

成功してもらいたいものです。

2003年の時の相場はよく記憶してますがあの時と同じくらいの相場に発展するかもしれません。

非常に取り組みがいいです。

K氏周辺も非常に強気で新たな銘柄も何本か仕込みに入ったますがそろそろ本格的に動き出しそうです。

今感じるのはかなり復活してきてるのが現状でライブドア・ショックとリーマンショックをへてかなりなくなったのは事実ですが生き残りはかなり復活してます。

往年の人はもう歳を召されてたり亡くなったりしてますがまだまだ元気です。

世代交代も感じられます。

また、塩漬けにしていつかやろうとしてた銘柄群も低位にはいっぱい存在してます。

かつてのN氏(もういません)、H氏、F氏、W氏あたりの銘柄もそろそろ注目してもいいのかと思います。

仕手株は醍醐味あるので初動さえ上手く乗っていればいいリターンとれます。

自分の感じでは今年後半、来年は相場がけんちょうなら大化け銘柄はいっぱい出てくるものと思って来ました。

その辺は注視してまた材料相場の循環に上手くのっていけたらと思います。

今はほんとに割安に放置、また売られこまれた銘柄が多数存在してます。

いい投資環境と思います。

復興においても来年期末に向けて相場みれば今はまだ底値付近這いずってるように自分には見えます。

ここは銘柄精査するタイミングで銘柄によっては出遅れ物色して短期で取るようにしたらいいパホーマンス取れる気がします。

ようく相場を眺め流れをつかんでいきましょう。
お金の困らない生活を送るために変人になりましょう!

↖ 応援クリックして頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。