悪材料重なるも

 

おはようございます。

中国経済減速は分かっていたことですが、鮮明になってきました。

昨日の第一中央汽船の破たんは、そこまで、鉄鉱石の調整があったのかと思わせるところです。

バルチック海運指数も春先には底打ちしてる感じでしたので、落ち着き見せていたのではと思っておりました。

これは、中国の増えすぎた企業の整理でもあり、日本でも高度成長期に起きたことです。

過剰設備の縮小がいっきに起きたので、そうなったものと思います。

特に鉄鉱石はです。

もともと第一中央汽船は業績悪く、いつつぶれてもおかしくありませんでした。

そんなに驚くことでは個人的には思ってません。

ただ、あの社長の会見の中国の爆買いは止まったとの発言は意味合いが違うなと思いました。

あまりいい印象ではないですね。

悪材料もタイミングが悪いです。

サウジの件もそうです。

オイルマネーの8兆の話はここで出るということはそこも近いのかと思います。

彼らはそんなあほではありません。

ポジショントークとしか思いません。

彼らが本気なら、原油先物上げればいいことです。

その辺りも今後原油価格もそうですが、動きが出てくると思います。

サウジは今の水準で、国の運営は保てます。

株価も日本は先物のヘッジに使われているので、世界の株価が落ち着かないと、株価に関係ない売りが積み上がるのも仕方ないかなと思います。

ただ、売りは買い戻されますので、どこまでも積み上げられません。

ピークは近いと思います。

とにかく、きっかけです。

バーゲンセールを楽しめるぐらいでいましょう。

様子見てる個人も動いてきてますので、底堅い動きも出てくると思います。

日経PER13,4倍はさすがに売られ過ぎです。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


夜明けまち

 

おはようございます。

売りのほうがまだ強い相場ですね。

NYは2番底探りになりました。

こうなると強いリバウンドが望めないと、反転がきびしかと思います。

ただ、押しは個人の買いが強く、年金あたりの公金の買いも強く出てきております。

チャート的に三尊底は否定されるとなると、嫌な場面があるのではないかと思います。

とにかくささいな悪材料でも下げてしまう相場ですので、何か大きい転嫁するような出来事が必要です。

中国不安も材料視されてますが、中国は低成長に入っており、株価が荒れなければいいかと思います。

何かきっかけ待ちのように思えます。

日本もここから売りこむのも下たかが知れてます。

反発もそう遠くありません。

売りも枯れていくものです。

先物主導での下げも指数に対するものでここまで来ると恐怖というよりやれやれ売りです。

夜明けは近いと思います。

こういう時期にしっかり株は買いましょう。

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


利上げ時期見据えて

 

おはようございます。

NYは強弱まちまちで方向感なしでしたが、利上げ示唆したことによって12月に利上げが浮上しました。

でも中国の動向を前回の会見で示したことにより、不透明が出てます。

本来、自国の金融政策は指数で見ていくべきであり、現状では出来るところを、外部要因でやらずにいます。

これは、中国見ていくのであれば、しばらく出来ないのではないかと思います。

ここでの停滞は景気後退を招いてしまいますので、慎重もいいのですが、はっ切りしてもらいたいと思います。

織り込んできてるので、そこさえはっきりしてくれば株価も出直るのかと思います。

また、VWの問題でこれでもかと売りを喜ばせました。

もう下げるのも終焉に来てもいい気がします。

長引いても来月後半には本格反騰すると思われます。

ここの屈伸運動は押せばチャンスで見ていきましょう。

騰落レシオも60台と売られ過ぎを示してます。

騰落レシオは底打ちのみ見るのにはいい指標です。

思った通り、日銀による緩和期待が浮上してきました。

不動産の動きが出て、内需にいい反発がありました。

個別では、日経、トピックスも逆三尊に注目しましたが、個別でもこの動きは多く出ております。

今週はこの辺りも見ていき、底打ちしていくか見ていきましょう。

また今日は権利落ち分を埋めて、先週に続き、安保も落ち着いたので、政府の経済に対する議論の内容やコメントに注意して、いい発言期待したいものです。

地方創生の中身明らかになってくればと思います。

参議院選挙に向けて、なりふり構わず、日本のために(自分たちのため)に政治の動きが出ればと思います。

材料には日米とも敏感ですので、個別でも頑張りましょう。

弱気は禁物。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


バーゲンセールも最終局面か

 

おはようございます。

VWにつづき、BMWもかとでヨーロッパは波乱に。

この問題で、日本の自動車、自動車部品関連売られてますが、車が売られなくなるということはないはずです。

ディーゼルに万問題があるのであれば、日本はシュア逆に増やせるのではないかと思います。

冷静に見て、アメリカは車は必要です。

ヨーロッパは、ディーゼルの設備が進んでました。

既得権益もあったのではないかと思います。

中東にも広がり見せていたのがこれでどうなるかわかりません。

ハイブリっトが目先強くなるのかもしれません。

車が買われなくなるなら問題ですが、冷静に見て、売られ過ぎたもの買うチャンスです。

昨日は安倍総理、1億総活躍社会、GDP600兆にすると明言しました。

これはやれるやれないで批判するものではなく、国の目標です。

いい道筋になればと思います。

年3%成長しなければ無理です。

でも、日本の底力考えればマインドさえよくなり、実質賃金が追いついてくれば可能かもしれません。

かなり、思い切った経済建て直しが必要です。

少子化に力入れてもらいたいと思います。

1億は切らない出なく、人口維持出来るぐらいの大胆な政策してもらいたいと思います。

今後、一番の個人的な懸念です。

参議院選挙に向けて、考えていってもらいたいと思います。

とにかく来年、施行出来るものは、法人税も含めどんどんしてもらいたいと思います。

目先は安保通\したので、TPPを解決してもらいたいと思います。

規制の第一歩です。

大きい材料ですので、協議進展して、トップ判断してもらいたいものです。

昨日はイエレン議長の講演で、緩やかに利上げする感じのコメントで、本人も利上げに賛成していたとのことで、好感持てました。

修正してきました。

ただ、景気次第ではやらない判断も含み残しましたので、不透明は継続です。

でも、良かったと思います。

為替は120で落ちついてさえもらえば、そろそろリスク資産にです。

日経の今の水準は外資が買いたくて仕方ないところですし、個人の待機資金もさすがに買ってきます。

外資は今年は全く買えてないのです。

いいチャンスです。

この水準で弱気になるのは考えられません。

買い買い買いですよ。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


きれいな逆三尊なるか?

 

おはようございます。

変わったのは、上げるかと思ったのですがドイツのフォルクスワーゲンの問題が欧州の自動車関連に直撃して下げました。

度の影響で軟調になった感があります。

FOMCの内容は時間がたっても不透明は変わらなかった感があります。

米のMSQも通過もSQ値を下回ってきてるのと、シカゴでの先物売り越しになってるのも今後に影響があるものと思います。

基調は短期は下、長期は上のポジション取ってきてますが、短期は買い戻しはおきやすい状況です。

しっかり見ていきます。

今日は安く始まるものの戻しになればきれいな逆三尊になります。

期待はするものの、材料不足かなと思ってます。

もし、逆三尊になっていくようなら強烈な底打ちになります。

逆に先の安値下抜きするような卯木気になるのであれば、W安をも下回るのであれば、調整は長引くものと思います。

個人的には、逆三尊になり、しばらく屈伸運動して、緩和期待で上げるのがいいかなと見ております。

それまでは、新興市場、内需株カラ来てくれるといいかなと見ております。

今日の新興の動きは注目です。

指数は押しを狙いかと思います。

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


不透明

 

おはようございます。

FOMCは9:1で利上げなしです。

これで年内、個人的には難しくなった感じが受けました。

ここで利上げを見送ったことにより、下手すると利上げ時期を逸したかもしれません。

0.125でも今回やって、年内ないぐらいがよかったのにと思うところです。

イエレン議長の会見をすべて見ましたが、インフレ率に強く言及してたのが気になって仕方ありませんでした。

ドル高と原油安の影響としてますがそれだとすると、デフレ傾向ですので、年内は難しいのではと感じました。

思い切ってやるべきだったかと思います。

10月はこの会見内容では無理です。

12月にやるにしても0.125ぐらいしかできないでしょう。

どうも無理のように感じます。

世界経済の状況ももう少し見たいとのことで、かなり不透明に感じました。

本来は正常化して、いい景気循環にもっていかなければいけないのです。

とにかく、米は株価が資産効果で好循環になることも見ておかなければなりません、

この調整が長引かずに、年末に向けて堅調にならなければ、利上げはまず難しいです。

失業率も悪化するかもしれません。

今後は指標に注視します。

年末は住宅指数が少し個人的に心配のところあります。

アメリカは楽観の国ですので、逆に年内利上げはないような感じになればいいかと思います。

とにかく、今回も不透明です。

個人的には株価次第では年内無理と思います。

株価が上にいれば問題ないでしょう。

後押しするのであれば日銀かと感じてきました。

さて、どうでしょう。

助け舟です。

今日の日本市場ですが連休前で様子見かなと思います。

どちらにも動きずらいのですが買い戻しがあるかもしれません。

期待してた向きの様子見も。どちらもかと思います。

FOMCはか解釈するまで数日かかるかもしれませんので様子見でいいように思います。

何はともわれ、荒れないだけ良かったと思います。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


織り込まず

 

おはようございます。

NYは利上げ見送りが先走ってきており、上げに転じてます。

それと、ショートの買い戻しかと思います。

利上げなしもありも、市場は織り込んでくれればと思いましたが、少しなしに傾いております。

この状況で、市場と対話するならば、見送りもですがさて、どうでしょう。

ゆっくりやるのであれば今回やるほうが不透明感ないと思います。

0.125でも最初はいいと思います。

金利の正常化の一歩です。

どちらに転んでも買い戻し誘うかと思ってましたが、ポジション整理は閑散のところ出てきてるように思います。

こんばんは為替にも注視です。

どちらでも円高にに振れるという人もいましたので、為替も難しい場面です。

楽しんでいきましょう。

どちらにしても、18000以下は買いです。

屈伸運動も荒れてたのが落ち着いてきたので、今回は戻りに入るのであれば、早いと思います。

売る人は売り、このイベントで様子見になってます。

短期外資はこういう時は利用して現物は買っていると思います。

ヘッジもしてますので、その反動が大きく出るものと思います。

何はともわれ、18000以下で強気に傾けられた人が勝つように思います。

状況によっては大きく買い戻され大きい戻りも考えられます。

とにかく不透明なコメントだけはしないでほしいと願ってます。

個人的にはリスク取っていく場面と思います。

 弱気は禁物。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


売り方どうする

 

おはようございます。

日銀はなにもなし、このFOMCにあるわけなしです。

NYはFOMC控え様子見も、少しの材料で上げただけで買い戻しで上げました。

日米も売りが多く、何かのタイミングで大きく戻すのではないかと思います。

日本株は18000割れはどう考えても安いです。

為替が120あたりにいるのであれば問題なしです。

早くFOMC通過して方向性出ればと思います。

とにかく今回、利上げしてほしいです。

指標からインフレ率のみ見るのであれば、年内やらないほうがいいと思います。

とにかく不透明感なくしてほしいと思います。

やるやらない関係なく、大きく動くものと思います。

リスクを取るのもここ数日。

どちらに動くかは明白と自分は思ってます。

ここまで割安になった日本株、ここで強気でいなくてどうするです。

歴史は繰り返す。

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


FOMCまで

 

おはようございます。

NYは完全にFOMC控えて様子見です。

日本も様子見のところ、ターミネーターが下に振ってます。

寄りが高かったのが昨日は不思議でした。

空売り比率最高値でした。

昨日は売りやすかったと思います。

今日はここからは売りこみズライのですが、日銀の緩和期待が少しあるように思うので、失望売りもあるかもしれません。

緩和はFOMCの政策の邪魔になるので何もしないものと思います。

なにもなければ、ここは利上げのタイミングと思います。

やってほしいと思います。

中期ではこの18000割れはどこ買ってもいいように思います。

どこまで押すのか見るのもいいでしょう。

個人的には逆三尊になるような気hがしてなりません。

強烈な底打ちして、売りの踏み上げに入ってほしいと思います。

 とにかく、降りる人はここでFOMC前でおりるので、その後の動きは急激になると思います。

事実で売りが出て、枯れて大きく上げるです。

FOMCまでは動向じっくり見て、こういう場面の動きも体に染みつkrていきましょう。

株は経験次回に役立ちます。

情報戦、心理戦で相場が出来るようなところもありますので、しっかり為替含め動向見ていきましょう。

商品は先に動きが出ていますので、今回もいつものような動きは出ております。

リスク資産にお金の逃げ場はないので、しっかり入ってくると思います。

ここで先物荒れてますが、現物もしっかり仕込まれていけばいいかと思います。

弱気は禁物です。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


イベント目白押し

 

おはようございます。

今週は利上げがどうなるかで株価は一喜一憂するものと思います。

ヘッジファンドはここぞと仕掛けもあるものと思います。

あろうが無かろうが、売りたたくことも考えられますが、NY次第かと思います。

個人的には不安抱えたま年内過ごすより、ここでやって、年内ないぐらいの発言があればショックはあれど堅調になるのではないかと思います。

新興国も利上げは完全に織り込んだ株価になってるので問題ないかと思います。

中国もここからの波乱は目先はないかなと思います。

指数は波乱もですが、今週は内需株に注目かと思います。

また、TPPの調整にもそろそろ注目してもいいかと思います。

事務レベルが進めば日程的に今月にはやらなければならないと思います。

国内から少し、経済に対する、材料もほしいところです。

今週は材料が多いいのでその都度コメントしたいと思います。

しばらくは材料株、内需株で相場を楽しむといいと思います。

リスク回避もどこまで出てくるのか見ながらです。

短期筋の動向もしっかり見ましょう。

大きく割れるような動きもが出ても対処できる範囲でいましょう。

悪材料織り込んでいけばいいかと思います。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


日銀決定会合、FOMCに向けて

おはようございます。

NYは、利上げ時期で揺れてるます。

ますます、FOMCまで混迷するのではと思います。

物価の問題も浮上しており、難しい状況です。

サマーズ元財務長官の利上げ見送るべきととコメントも、IMFもいろいろな意見も出てきております。

FOMCからすれば余計なお世話かもしれません。

まず、日程から日銀がありますが日銀決定会合はFOMCがあるためなにもないでしょう。

もし、為替が動くようなことすれば、FOMCの政策に邪魔になるものと思います。

NYは今年初めから、利上げ観測で株式は調整してます。

経済の指数も悪くなく、前回、失業率も5.1%になってきており、利上げは出来る段階です。

中国の問題があれど、ここはやるのではないかと感じられます。

やるのであれば、思い切ってやるのもありかなと思ってきました。

しないほうがいいといいと思いましたが、これ以上延ばすのも、新興国が織り込む相場したので、ここでやればアク抜けも出来ると思います。

また、強いアメリカ経済の確認も出来ると思います。

株価もいい調整になっており、いったんショックはあるかもしれませんが、FOMCまでに織り込むのではないかと思います。

やってもやらなくても、上げる体制にもっていけば、やるほうがいいです。

年内とりあえずここでやって、見るのもいいかなと思います。

0.25出なく市場に配慮して0.125でもいいように思います。

個人的にも12月がいいかと思いますが、ここでやって、年内なしのほうがまだいいように思います。

不透明感がつづくのはタイミングを逸してしまい、悪影響が出るかと思います。

緩やかに、経済状況見て、今後の利上げは考えるとすれば、指標を見ながら、市場は判断していくでしょう。

前々から書いてますが、失業率から考えても、今後考えても、今回がいいと思います。

考えを変えました。

日本はMSQも通過して、FOMCに焦点が集中します。

ただ、来週はFOMC時期にNYはMSQです。

日本同様、水曜日までは、株価は乱高下も予想されます。

出来れば、日本同様にじっくり下でいるのがいいです。

ショックがあるなら、底入れ感もでます。

とにかく見ていきましょう。

日本は様子見は余儀なくされますが、18000付近は仕込みチャンスに変わりないと思います。

18000割れなどはそうです。

昨日などは指数に関係ないところは強さが早めに出てきております。

新興しかり、建設などもそうです。

米が利上げに入ってくれば、日本でも、バブル銘柄には思惑が出ます。

不動産も完全に出遅れていますし、動きが出てきてるものから、順次ねらい定めていくといいでしょう。

株はリスク取ってなんぼです。

ここで、弱気になっていると、おいていかれます。

屈伸運動は変わりありませんが、悲観から懐疑になっていく上ではこれだけの下げをしたので乱高下も仕方ありません。

弱気は禁物ですよ。

 外資の動向も聞くといい動きしてきてます。

先物で儲けも、ここで現物下げても、なにもいいことなく、今年ほとんど官制相場で仕込めてないので、この水準は本腰入れてきます。

なにも心配なし。

弱気は禁物ですよ。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


FOMCまで

 

おはようございます。

NYは利上げの警戒感が強く、様子見から下げる展開です。

FOMCまでは上下するのではないかと思います。

日本はとにかくボラが高く、値幅が大きいです。

先物で大きく振られるのが問題ですね。

何はともわれ先物はMSQにおけるロールオーバーも進んだので、少しは落ち着くかと思います。

ロールオーバーもシッカリは火曜日に早めに終えてきたのは良かったかと思います。

この下げで、先の買いが強かったので、1日ずれましたが、昨日の上げは、起きるものです。

ジョートは昨日、殺されたのではと思います。

今日は反動の下落もあるも、まだまだ屈伸運動して、外資にしっかり仕込んでもらいたいと思います。

期先はいい感じであり、先高感は今後出やすいです。

これだけの下げですので、ほぐしはかかります。

19200上は重たいのは間違えなく、下も18000割れは安くしばらくはまだまだ日柄ほしいです。

FOMCはこうなれば、やるのもありかと思います。

利上げで何度も調整するのであれば思い切ってやってもいいかなと少しですが感じてます。

明日この辺りは書きます。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


1300円高

 

1300円高。

リーマンショック以来かと思います。

当時のことがよみがえってきました。

当時はメジャーSQではなかったのですが、OPは1000倍相場だったと記憶してます。

12000からSQに向けて大きく下げました。

8000までに2週SQまで下げっぱなしです。

その後、1000円高しましたがその後もみ合い7000割れまで行きました。

今回のこの上げはリーマンの時のリバウンドより大きいです。

18500までのリバウンドはあるかと思いましたが昨日なかった分、今日思いっきり出ましたね。

ロールオーバーが完全に進み、昨日、売りも追い打ち決済してますがFOMCも控えてるのでそこまではしばらくこの辺りでもみ合いと思います。

屈伸運動も荒れるのは今回は仕方ないかと思います。

18000割れ強気でいればよいだけだったかと思います。

今日は記憶に残る上げかと思います。

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


レイバーディーあけ

 

おはようございます。

FOMC控え、需要は低迷しているところに、毎年恒例のレイバーディーあけということで、いい需要から割安になった株がおおいいため、買い進まれた感じです。

日本はFOMCまでは神経質な展開も、売られ過ぎているので、乱高下は仕方ありません。

昨日は、日径は先物から振られており、MSQに絡むロールオーバーで波乱になってます。

ある程度、今日で落ち着きも見せるかもですが、まだ振れるように感じます。

ファンドのロールオーバー見ると、非常に今後を占ううえでいい動きかと思います。

指数は日本市場はマネーゲームになっているととらえて冷静に見ていればいいかと思います。

昨日も書きましたがこの下げはなんだったのになってくると思います。

中国は減速しても成長は保ちます。

かつて日本がバブル崩壊後、低成長余儀なくしたとき、アメリカは4~5%の成長したのです。

中国の影響が本当に大きく出るのは個人的には持って後で、不良債権処理など、構造改革が遅れて、日本型になった時です。

日本のという教科書があるので同じ道にいくとは思えません。

いずれ何か起きるかもしれませんが、現状は世界経済引っ張っているのはアメリカですので、変調はしっかり見て、株価は先に動くので見ていけばいいかと思います。

日本は業績関係なく、売られてる今は買い場を与えてもらってるのでチャンスの場面です。

この屈伸運動中にしっかりと買いましょう。

18000以下は何度も書きますがどこ買ってもいいのではと思うところです。

法人税早期に20%台にもっていくことは、かなり経済にとって今後いいことです。

本来なら、昨日は少し材料視されてもいいかなと思いました。

なんでもいいので、実体経済底上げるような政策を打ち出してもらいたいと思います。

今日みたいな上げた日は様子見もFOMCからの不安はまだまだあり、MSQでどういう動きする、SQ前の水曜日であり、押しもあるかもしれません。

また、反して18000軽く越えてショートを巻き込んで1000円高もあっても不思議ではありません。

先物の動きから、為替も注意深く見ていくといいでしょう。

昼も、追証に絡む売りを見るのであれが押し場面も出るかもしれません。

とにかくここは押しは強気でいることです。

嵐の去った後を想定していきましょう。

ここで見余まらないようにしましょう。

様子を見ていた向きも、そろそろ出動してくると思います。

 

 

 

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


屈伸運動へ

 

おはようございます。

レイバーディーでほぼなにも動かず。

日本は底堅く問題なし。

FOMCに向けてです。

悲観から懐疑に入ってくるものと思います。

屈伸運動もどのくらいかかるかです。

中国も株バブルであったと、ようやく認めました。

周知されてしまえば、織り込むものです。

成長鈍化してるだけであり、マイナス成長に至るわけではありません。

動向見ていけばいいかと思います。

日本は為替に注視しつつ、じっくり押しは強気で、対処していればいいかと思います。

特に売られ過ぎた、新興市場にはここからおいしい銘柄は多く出てくるのではないかと思います。

じっくり年末まで、もう一度利上げで波乱があっても、高値取っていくかもしれません。

ここでの下げはなんだったのかとなるのではないかと思います。

何はともわれ屈伸運動して、力ためるのもありかと思います。

悲観は禁物です。

強気の気持ちを保ちましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


織り込めない相場

 

おはようございます。

雇用統計は個人的にはいいと思いました。

この時期の指数は上方修正されやすく、失業率5.1%と賃金上昇もしっかりしてます。

もともと利上げ時期として5.1~5.3%がFRBでは目安にしていました。

個人的にはずっと5%かとしていましたが、もうほぼ達成です。

は出来る体制にありますが、中国の株バブル崩壊の影響もあり、世界の株価も堅調ではないです。

利上げを織り込む形で、新興株、新興通貨もかなり個人的には行きすぎた下げにも見えますが妥当な水準になってます。

一部にはアジア通貨危機の水準まできてるので行き過ぎてるかと思います。

相場はいつの日も行きすぎるもので時間が解決します。

目先は為替が少し心配です。

120円キープしていれば、今期最高益は見込めます。

115円に近くなればそれも少し崩れます。

17000円は今期の増益を完全に0ベースでみた水準ぐらいかと思います。

話戻しますと、利上げはまだ市場に織り込んでおらず、FOMCではしっかり今回は織り込んでいくまでは利上げはしないほうがいいかと思います。

市場もこの不安があり、なかなか買いにはいずらい状況かと思います。

ただ、この水準で弱気になることは全く必要はないと思います。

指数のもみ合いは上手く利用して、戻りのタイミング見ながら、個別で遊びながら、気楽に見ているといいと思います。

指数は18000以下は正直どこ買ってもいいのかなと思いながら見てます。

NYもレイバーディー明けからは毎年動きが出安いところでもあります。

議会も始まりますし、何か要人のコメントも増えていくように思います。

底堅さはだんだん強さ増してくると思います。

セールインメイです。

今年もハマった感じですかね。

何はともわれFOMCまでの動きは、為替に注視してください。

 原油は予想どうりなら2番底でしばらくボックスです。

今日も指数の仕掛けには注視して、見ていき個別です。

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


サーキットブレーカー

 

おはようございます。

中国市場の休場はちょっとしたサーキットブレーカーと、いい表現です。

中国に翻弄される相場にうんざりしてるように思います。

NYはECBのドラギ総裁の発言がどうのより、雇用統計にらみ、様子見になってる物と思います。

目先は雇用統計でまず1つアク抜けして、本番のFOMCへと思います。

個人的に失業率と賃金に注目してます。

それいかんでは9月利上げももしかしてあるかもしれません。

自分は前々からいってますが失業率5%が起点と見ております。

個人的には9月はやるべきではないと思ってますが、相場には早く織り込んでもらうほうがいいですね。

雇用統計の内容は重要です。

とにかく無事に通過です。

今日は週末でもあり、中国休みで、個別物色になるのかなと思います。

指数は夜にどう動くかです。

ただ、18000に近づけば押し買いは強いと思います。

18000付近は強気で。

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


乱高下も

 

おはようございます。

調整場面は下げたら買い上げたら売りの繰り返しですが、値幅が大きいです。

18500前後で落ち着き見せて、もみ合い、力ためて再出発タイミング見ていきましょう。

雇用統計、FOMC見ていきとなるだけと思います。

値幅が大きくなるのはボラがまだ高いのと、18000~19200は真空地帯ですので仕方なしと思います。

18000割れは強気で今後も対処していけばいいと思います。

時間がたてば解決します。

いつまで買い場を与えてくれるかはわかりませんがとにかく安くなったら強気です。

日柄的には短期で終えるのかもしくは10月までもみ合いがつづくのかはわかりませんのでしっかり安い場面では仕込むといいと思います。

日米とも割安な銘柄がごろごろしてきてますので、押し目は日に日に強くなると思います。

また、MSQまでは思惑が出ますので、乱高下もまだあるかと思います。

何かきっかけで上にも下にも短期筋は狙うかと思います。

短期になにも翻弄されず、利用できれば問題なし、心配なしです。

今日も内需の個別かなと思います。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


相場撹乱

 

おはようございます。

中国の指数、IMS狙った短期の売りに見えますが今の動きはとにかくボラが高く、短期の資金が集中して、株価の変動も大きくなってます。

また、不安心理を利用したターミネーターも問題かと思います。

はこのアルゴに追随するファンド個人も増えて先物の変動が一方通行になりやすいため大きくなります。

昨日はリバウンド後のもみ合いに入ると思いましたが動きが大きすぎます。

先物は個人もしっかり押しは買い、高くはしっかり売ってます。

押しはまた買いに来ると思います。

ここはもみ合いですが、大きく跳ねるのは、日経レバレッジに売り買いが集中してるので指数は仕方ないかと思います。

皆が上手く短期は利用してるように、短期はそうして、利幅稼ぎましょう。

ロングは下狙って、今日みたいな場面で買っていればいいかと思います。

この乱高下は雇用統計にらみFOMCまでかと思いますので、冷静に相場を見ていきましょう。

個人的には調整は長引いてもらい、次の上げに力を備えてもらいたいと思います。

19200以下になったことで上値の重しは取らなければいけません。

上下動繰り返してほぐれるものと思います。

調整局面では短期は焦らず上げたら売り、押したら買いです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。