堅調

おはようございます。

NYは堅調です。

何も変化はなしです。

今回は日米とも売りが閉じ込められてるので下げにくいです。

が今日から指標も多いいです。

悪い材料には目をつむる相場ですのでよほどのことがないかぎりリスクオフにはならないかなと見ております。

新興市場のリバウンドが続いてます。

最高にデイにはいい環境です。

法人税も来年やる方向で鮮明になってきました。

どんどん進めてほしいものです。

個人的には少子化に力入れてくれたらなと思ってます。

カジノも審議にはいってもらいたいものです。

相場のほうは物色が良くなってきております。

何も言うことなし。

安く買ったもの握りしめていきましょう。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


循環物色

おはようございます。

NYは高くなると利食いが出ますが高値なので問題ないかと思います。

月末からの来週にかけての指標に一喜一憂されるのではと思います。

日本は新興市場はいったん落ち着きました。

一部の銘柄郡が大きく上げる感じの相場でした。

銘柄も広がりを見せてくればと思います。

内需株はまだまだと思います。

日本株は長期資金は買っているとしてましたがだんだん鮮明になってきました。

5%ルールが物語ってます。

短期のフランス勢に振り回され対局を見失わないようにしてください。

ブラックロックも主力を買ってきてます。

もともと1月の下げも米は売ってきてません。

ほぼゼロです。

フランス勢がほとんどです。

完全な短期筋で相場形成されてきた相場です。

ここでは長期の動きに注目してます。

アベノミクス前のボックスの時とほんと似てきております。

日本株は売られすぎて下で多くの長期資金で買われてます。

本格的の上げまでは下値は買われつずけるでしょう。

古くから見てる方は2年前の8800以下は買いとしてた時を思い出していただけたらと思います。

まったく同じです。

大きいファンドは徹底してます。

日本はアナリストの質が悪く個人投資家が翻弄されてしまうところがあります。

あえてわかる人は表立ってコメントしないのが現状です。

まだ本格的な上げまでは先と見てますがよく資金の流れ見ていきましょう。

今日は来週に見据えた調整も個別は元気に動くのではと思います。

注目 出遅れ内需

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


為替

いったんすべて利食いしました。

明確にトレンドが変化するの待とうと思います。

現状はアベノミクス前の状況と似ておりまだボックスは抜けきらずどちらにもいける状況なのでしばらく様子見。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


新興市場

おはようございます。

NYは強気が支配してます。

4月の耐久財受注額、S&Pケース・シラー住宅価格指数も予想より強めでなんら問題なし。

金利はやはり落ち着かせたいのかと思う動きでした。

何も問題なし。

日本は新興市場だいぶペース早く戻りました。

先導役です。

ミクシーさまさまです。

最後にバイオまで循環しております。

まだまだ下げからして戻りは限定的ですが材料さえ相次いでくれればと思います。

個人もこのリバウンドのおかげで一息つけてるのではないかと思います。

やはり新興市場が:元気ないといけないなと思います。

引き続き個別で取るいい環境なのでここぞととっていきましょう。

個人はぜんぜん死んでいないことがこの一週間で感じました。

短期は利食い中期はじっくり長期はほっとくぐらいの気持ちでいけばいいのかと思います。

今日はひとまず落ち着いてもいい気もします。

また新興でなく材料株も出遅れてるものが多く、材料しだいではカジノなどのいろいろあるのでそちらのほうにも物色があるかも注目です。

注目 新興市場

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


欧州株上昇

おはようございます。

英米国市場休みのなか株価は上げました。

上げやすかったのでしょう。

ここからは短期、と長期に分けて考えて旨く利食いを見据えていけばいいかと思います。

株は安く買ったもの勝ちです。

ここから乗る人にとっては不安でしかありません。

新興市場の戻りが広がってきました。

いい感じです。

トピックスも明確に抜けてきました。

ここからは3,4月につけた高値のしこりがどれくらい残ってるのか跳ね返されてしまうのか見ながらまだ個別勝負です。

ECB理事会あたりが面白い場面になる気がしてなりません。

理由はドラギ総裁はたしてほんとに利下げしてくるのかです。

自分は大半はすると思ってるかもしれませんがないのではと思ってます。

おいおい書いていこうかと思います。

市場は織り込んできておりますが来週は米指標にしても為替に影響する事項が多いいです。

面白い相場になってきました。

注目 新興、材料株の出遅れリバウンド

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


懐疑の中で育つ

おはようございます。

NYは3連休前でこの強さは意味があります。

今週は外部要因も少なく国内指標も週末に集中してます。

今日はNYお休みで先週の動きの継続があるか見ましょう。

3空から始まるのであれば一つ埋めてもみあいうわっぱなれるのが理想ですが

75日線に散々抑えられてきたので動向みたいです。

3度目で5日、25日線も狭まってきてるので抜けるのにはいいタイミングです。

注目はJPX400で明確に抜けてきております。

ここのところ自社株買いも話題で高ROE銘柄に注目が高まっています。

しっかり選別して狙っていきましょう。

注目 高ROE銘柄 取り組み銘柄 新興市場

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


懸念をこなしていく

おはようございます。

NYは新規失業保険申請件数が予想より増加で少し重しになりましたが中国の製造業景況感が和らいだことが相場のささえになりました。

また、3連休も近いので様子見になってるのかとも感じました。

今日は23日と去年5月の急落と今年1月の急落のイメージのある日です。

Sell in May も意識されてここまできてますがここのところ指標も落ち着いており上にも下にも大きく動く感じはしません。

今日のNYは連休前で重要かと感じます。

さて、日本はというと思いのほか上昇にあく抜けして売りの買戻しもあったのではないかと思います。

まだまだ様子見ている感じします。

閑散なので先物でどうにでも動く相場には変りありませんが先物も枯れてます。

売る人がいなくなり上げた感じです。

売る人もひとまずいなくなったのかと思います。

まだまだ新興の戻りは鈍くどこまで広がっていくかが鍵になるのではないかと思います。

マザーズもまだトレンド変化はまだです。

下げすぎのリバウンド域です。

今日の動向はと来週見ないとと思います。

個別物色は活況なのでリバウンドうまく乗っていきましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


米経済好調はゆるぎない

おはようございます。

NYはプロッサー総裁は講演原稿で早期利上げ観測が浮上し米の景気は米経済は総じて回復が始まってから、最も堅固な足取りで推移していると強い発言と日銀総裁の米経済に対する強気の発言も金利上昇を招き堅調になりました。

ただ、買戻しが主体ではとおもいます。

下もたたきずらく上も追いにくい状況です。

ハト派、タカ派の意見が交じり合う展開で株価は一喜一憂するのではと思います。

日本は相変わらず外部要因に左右されますが無事に日銀政策決定会合も通過しました。

日銀の今後の動向は欧米のような政策に柔軟性はなしと見たほうがいいです。

指標から判断していく従来の日銀の体質は変らないと今回は思いました。

悪い指標が出てきたら緩和観測で下支えする展開になろうかと思います。

これからは政府の政策に注目が集まります。

まず法人税の動向ではないでしょうか。

材料はいっぱいあるので成長戦略に期待していくといいでしょう。

企業も自社株買いも増え取り組みも良くなってるものが多く見られます。

上げる物は上げる、売られすぎはリバウンドする。

一方でだめなものは売られる展開に。

為替が膠着しそうなので内需、材料株は今後の注目です。

新興市場も選別されていくと思います。

いいものは買われる株の基本に戻ります。

リスクあるものわざわざ選ばなくても買える株はごろごろしてます。

前々から書いてますが安くて成長性のあるもの買っていきましょう。

まだ、日本株は政策次第、外部要因次第のところがあるのでじっくり狙っていけるはずです。

14300以下は買い継続です。

日経無視の個別でとるもいいと思います。

安いとこは強気で。

上げてきたらまだボックスなので弱気になればいいかと思います。

新興市場のもっと反発して信用改善してもらいたいものです。

注目 新興市場
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


為替

今日の売ったとこに戻ってきたので再度買いなおしました。

もう少し戻ってくるまで時間かかるかと思ったのですが。。

ドル 101.3

豪ドル93.44

NZドル86.79

あく抜けしたのかはわかりません。

ただこのあたりで膠着もあるかもしれません。

米金利も2,5あたりで落ち着かせたいのかなとも思ってます。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


日銀総裁会見

強気発言継続。

市場との乖離を感じてなりません。

市場との対話が出来てません。

株価がここまで下がってる認識で市場が何を言ってるのが感じ取れていない発言です。

黒田総裁は米金利に対しても矛盾な発言です。

米経済は心配しない発言してて長期金利は市場が認めてると。

米経済が不安要素あるから金利低下してるのです。

住宅テコ入れが目的ですが。

ここのところ為替は米長期金利動向に注視してるのはわかっているものと思いますが。

もう少しいろいろ踏み込んだ発言がほしいなと思いました。

昔の日銀の対応となんら変りません。

もっと欧米みたいに柔軟になってもいい気がします。

日本は指標ありきですがFRBなどは指標も配慮して国益も踏まえて先を見ながら金融政策で市場と対話します。

株価は先を見てるのです。

過去の指標にこだわったコメントでは一歩遅れるのです。

為替心配でですがもうそんなに反応もしないかもしれません。

ここまで安く売られら日本市場ここから売りたたいても仕方ない気がします。

日銀は指標が明確に悪くなり物価だけに重点おいて緩和決めるのが今回で明確にわかりました。

すべて温存してるのも今後の支えになり悪い指標に今度は期待していけばいいかと思います

こうなれば今度は政策期待に移るしかありません。

売られれば売られるだけ長期資金の餌になるだけで売る人もいなくなるでしょう。

弱気になることありません。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


正念場

為替も日経も様子見ですがあく抜けも視野に。

今晩の欧米の反応見ていくのもいいかと思います。

注目は新興市場の動きが日経待たずにいい感じで個別で反転見せてます。

新興市場から動いてくるのが今はいいかもしれません。

日経無視の材料株相場に移行してくれれば日経無視でもいいかと思います。

日銀後下げる向きも多かったと思われ今回下げなければ買いもそろそろ入ってきてもいいかなと思います。

引け後の黒田総裁の発言も見ながらです。

新興市場の需給好転に注目して銘柄が広がってくるか見ていきましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


反騰まち

おはようございます。

NYは買う材料がなくSell in Mayの様相になってきました。

このまま夏休みに入っていくのかなと感じ始めました。

上にも下にも大きく動く感じでなく高値はとる感じはしないのでしばらく調整するものと思います。

外部要因では調整が大きくなる可能性もあります。

特に日本は注視されてます。

ここで日本は底値にいるので反騰すれば欧米も追随するのではと思います。

日本は短期ヘッジファンドにやりたい放題なのでここで日銀が何もしないのをいいことに売りしかけしかねません。

1月の時もきっかけは日本市場からでした。

今回、日銀の対応は日本人には感じないかと思いますが世界が注目しております。

追加緩和、政策の催促相場になってます。

ここは日銀は本来金融支援しなければいけない環境です。

誰も今回すると思ってないのはおお間ちがえです。

NYにおいても株価下落さして催促されて緩和1,2,3としてきました。

今は催促してるのです。

ここでETFか他の何かを自分は期待して国債増額は9月あたりでもいいと思ってます。

市場の動きを感じ取れないのかと今の黒田総裁その他審議委員もどうなのかと思います。

イエレン議長も国益考えてうまく動いてます。

日本は本格反騰は秋からとは思いますがそのためにも14000~16000のボックスにいなくてはいけません。

アベノミクスの本気度が感じられないとマインドが下がり消費も下がりこのままでは7~9の回復など無理になります。

早ければ早いほどいいのがわからないかなと思います。

日本は悲観的になります。

わかっていないのが問題です。

需給がまだまだ悪いのでじっくり待ちましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


日銀政策決定会合

おはようございます。

NYは材料手がかり難で日欧の株価軟調で始まりは売り優勢でしたが堅調に推移しました。

大型株が買われ小型が売られる展開が今日は逆に動いていた感じします。

そろそろモメンタム株も落ち着き見せるのではないかと感じます。

金利も2.5あたりがいいとこかなと感じます。

2.5~2,8のボックスかなと。

この辺りにいれば今後金利上昇見据えて住宅市場にもいいてこ入れになるのではないかと思います。

為替も一旦リスク回避しましたが余計な心配だったかなと思います。

日本は14000あたりはバーゲンセールであります。

新興市場の投げも一旦はピークになろうかと思います。

悪いものをすべて織り込みにいってる感じです。

日銀政策決定会合も何もないことは周知の上ですがもし株価が大きく下げればETFの増額ぐらいは出るかなと思いましたがどうも本日は14000割る動きにはならないように感じます。

黒田総裁は追加緩和の方法はいろいろあるといっていたので周知されていないものもあるものと思います。

イエレン議長みたいに国益考えて今の株価も考えて発言してもらいたいものです。

明日の発言に期待したいものです。

6月に向けてのサプライズならいいのですが。

今日の日本市場は米国市場堅調なので新興市場の投売りの収まり見て様子見になろうかと思います。

気配まだなのでわかりませんが14000は割れそうにないですね個人的には14000割れて新興市場の投げがほしいと思ってます。

今日は新興市場の底打ちに期待したいところです。

小型はいい買い場と思います。

ここまで安くなって弱きになることありません。

注目 新興市場

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


モメンタム株

日本市場は新興市場の下落が止まりませんかなり悲観な流れになっております。

日経もネット関連の軟調がソフトバンクにと波及してますがプラスは維持してます。

日本市場の弱いところです。

アメリカ市場はバイオ、ネットの多いいナスダックは3月より調整しておりますがダウは高値とるなどダウには影響ないです。

ITバブル崩壊したときもNYはダウはナスダックとは違う動きしました。

日本はソフトバンク、光通信がありえないところまで買われたので影響が大きく日経も下げました。

その時と今回を同じような考え方をする人が多くいます。

そんな考えの人は無視していいです。

PERにしても当時とは比べ物になりません。

買われすぎてるのは一部です。

NYは現状もし調整に入るとしても下げは限定的です。

ナスダックにおいてもバイオ、ネット株が下げ主導するにしても日本の新興市場と違い比率も2割ぐらいで大きくなく下げるには無理があります。

S&Pにおいてもナスダックに比べれば比率変りますし、ダウなどは皆無です。

日本市場は今日の動きは日経引っ張られてますが冷静に見えてきてるのかなと判断できます。

2006年のときのライブドアショックの時もマザーズ指数は下げるも日経は上げる展開になりました。

どちらかというとライブドアショック後に似てるかと思います。

新興市場の下げで個人の投げを吸収して上げに向かいました。

新興市場が崩壊して個人投資家は退場させられました。

今回はどうかなと検証するとそこまでひどい状況に至るとは思えません。

安全見るのならPERがめちゃくちゃ高く成長性に疑問があるものは売って割安のものに乗り換えればいいことです。

ここの安いところではその動きが出て次の上げに備える動きが出るのも当たり前のことです。

ここはその動きが出てます。

下値はどこかと考えるより売られすぎてるものは必ず戻るものです。

日経で割安になってるものは狙いになります。

ネット関連は明確に反転してからでも遅くありません。

新興市場は日本市場はナスダックと違いなんでも売られてしまうところがあり待つのも相場です。

日本市場はほんとにあらためて成熟されてない市場だなと感じさせられます。

反転は近い気がしてます。

今日とはいいませんが後場の動向も注視してみていきましょう。

強気で。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


米10年国債

おはようございます。

先週のNYは住宅指標が良く反発しました。

住宅が悪い状況も指標見ると疑問です。

去年12月より調整も住宅価格の上げのピッチが早かったので個人的にはいい調整としてきましたがけして悪くないとも書いてきました。

横ばいでいっていればいいかと思います。

住宅指標見る上で重要なのは建設許可数です。

今後、半年に効いてきます。

改善されてきており先行きは明るいです。

悪い悪いで金利下げて住宅にてこ入れしてますが長続きはしないだろうと思います。

2,5%~2.8%のボックスにいれば先高観もあり安いうちにという動きは今後出てきてもいいかと思います。

目先は注意が必要です。

イエレン議長のコメントで金利下げたいのはわかる人には伝わってます。

問題はここのところ米金利差が縮まって為替が円高にいきやすいのは日本市場にとって注意が必要です。

今週は為替に注意しなければいけない指標が多くあります。

ここのところ101.4円には買いがあり下値抵抗線になってますが101割るような動きになば注意が必要です。

日銀政策決定会合も再度、黒田総裁の発言にも注意が必要です。

ただ、為替は大きく円高になるのにも材料不足と思っています。

ロシアのウクライナ問題、中国のベトナム、フィリピン問題などが大きく悪化すればリスク回避の円買いがあるかもしれませんがそれも周知されてる問題ですのでどうかと思います。

目先は内需関連狙いでいいのかなと思います。

個別じっくり狙っていきましょう。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。