先を読む

日本市場はヘッジファンドのおもちゃにされてます。

本来調整してもここまでに乱高下は異常としか言い様がありません。

個人投資家が翻弄してしまうのは仕方ありません。

昨日の下げは下げるとは思っていても下げ方があまりにもひどすぎます。

欧米の株価がどうのという基準ではないと思います。

これは日本市場特有かと思います。

先物はメジャーSQが近いこと影響してるかもしれません。

目先、雇用統計は織り込む相場になってきてます。

また、日銀決定会合は金利落ち着かせるなにか出ると思われ目先今日、明日は願ってもない買場かなと思ってます。

日本の公金(6月より買いやすい)、外資の公金、ここまでくれば日本の金融機関も債権買えない分今まで売っていた逆の動きもあるのではないかと思ってます。

下値不安はこの水準からはないと思います。

もし半値戻しの12200がもしあるならばみんなが買う水準で売る人などいないと思います。

民主党と違って自民党は株価については対策は打つでしょうし下値は不安は持たないでいいでしょう。

また、個別の銘柄においては悪い材料よりいい材料の方が間違えなく多く今後出てきます。

とにかくここ13000は買いです。

先物の乱高下で現物が想定外になってる今がチャンスです。

ファンドも為替を下げるにしてもリスクあると書きました。

ここで下げる材料にはだんだん限界があります。

みんなが冷静に判断出来るころになったときは遅いのです。

今回の調整は一時的と思ってます。

個別は強いものは強いので全く物色には問題ないと思います。

 

自分は本当に調整になるのならここまで強気のならず全部売って現金にして様子見てデイトレしかしません。

今日はまだ朝の気配見れませんが12000台あるのかなと思いますがここは売るとこでははいですよ~

ここ見てる方は冷静に先を見つめてチャンスをつかみましょう!
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。