動向

また、一部のファンドの仕掛けで先物が振らされてます。

現状、下げて儲けるのは一部のファンドしかありません。

前回の急落局面でも明暗分かれており全体では悪かったのが統計でております。

今は買いが主体の相場です。

今回の下げも個人が翻弄しているとしか思えません。

売り主体は個人です。

だいたい投資主体別売り買い動向見てもわかる通り個人の現金売は1年続いております。

逆に個人は信用の買いは増えてます。

なんとも言えない状況が続いております。

ファンドは仕掛ければ信用の売りが出るとわかっています。

重たさ解消からと投げさせる方向でタイミングも良く仕掛けてきたものと思います。

現物では買いたい仕掛けです。

今回も個人は悲しいですが投げさせられるのかなと感じてます。

なんでこうも外資にいつもおどさせられてしまうのか。

ただ今回は短期の押しと思っています。

買いは相変わらず外資です。

また、金融法人も個人より先に買いに回っている感じがあります。

もう、国債の運用では食べていけません。

今月よりその方向ですので買いに来るものと思います。

ほんとに個人よがんばれです。

相場動向ですが。

買いも売りも想定外に大きく変動する相場で難しいですがここで大きく押す場面は短期で戻すことを前提で買いは面白い場面と思っています。

想定外のオーバーシュート気味の下げになれば投げも出ると思います。

自分は14000割れはあっても水曜日までと早ければ月曜日で済むとよんでます。

前回の下げの再現は今回は全く現在は考えてません。

大きく仕込みたいのであれば調整も外部要因から長くなるのもるかもしれません。

9月の懸念が自分の脳裏りありますがまだ日柄が長すぎます。ここから2月調整はありえないと思っています。

また、決算始まったばかりですが半導体や電子部品に少し強弱ありにせよ全般内需も含め思ったよりかなりいい数字が出ております。

確実に見直されてくと思います。

今後出てくる決算もおのずと良い方向かと思います。

前の売られかとは質が違います。

一部のファンドの売りもここでやられると判断しております。

この夏休み中に波乱はみんな避けたいところもあるし売りが出ておりません。

いずれ支障のない限り書きますがこのまま上げると困るファンドがあるのも事実です。

買いが現状おおいい状態です。

心配せず大きく押したら好業績銘柄買うだけです。

日本買いは止まりません。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。