動向

さて、年末に向けてどう動いてくるか。

直近、HFなどは日米欧市場においてFOMCの縮小見送りと予想外の結果に終えショートの買い戻しされた感じです。

バーナンキ議長の市場との対話にかなり今回は問題があったと思います、

6月の議事録からの対応は一体なんだったのかと自分は感じます。

ファンドは一旦押して上げを目論んでました。

NYのメジャーSQも絡み先週は思わぬ上げになりました。

その反動が今週出るものと思います。

日経においてもシカゴ見る限り同じ動きととれます。

ショートは6月末に入っていらい少し入ってました。

この現象は今後の動きに影響するので来週がものすごく今後のヘッジファンドのどうこう見る上で非常に大事な週になります。

株価は押してるわけではないのですが非常に前回と似てる動きです。

NYの分析できる人はものすごく感じているのではないかと思います。

日本、欧州も同様です。

個人的には今週は日本は14500割れが一瞬あるような調整が一番望ましいです。

横ばいでも。

このまま上げてしまうこともいいと思うんですが今回の第二ラウンド短命にしないためにもじっくり上げて欲しいと思っています。

上げたらあげたです。

押すようならもう最後の押しと思って対処かなと思います。

とにかく何度も書きますが安く買った株を今回は大きく利食うことをおすすめします。

押しても売らされないことです。

今週の動向はかなり重要です。

相場がいつもより早く動いており読みも大変なのですがきっちり動向は掴んでいきます。

自分の中ではほぼ年内の動きはあらかた読めてますが確実にしたいため今週のNY動向と手口などHFの動向をもう少し精査します。

基本は上ですので心配はしてないです。

日経にかかわらず今週も個別相場は活況になるかと思われます。

良い相場環境です。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。