外資動向

結果今回の急落は犯人は手口で推測されます。

野村も外資を利用してますね。

もともとゴールドマンとのつながりがありますからいろいろ見えてきます。

今回は何故表立ってやるのかいろいろ聞いて分析してます。

これ以上は書けません。

シカゴにも変化見られずこちらは非常に楽しみになってきました。

明日の選挙は大勝間違えないでしょう!

問題はこれからの成長戦略の動向に外資も向けてきます。

どこまで一旦買い進めてくるかようく見極めます。

前回4月からは不動産から徐々に仕上げて売りやすかったですが今回はどう進めてくるのか

もしかして一旦お休み10月からなのかいろいろ現状だと読むことができます。

日本はとにかく長期政権でねじれ解消です。

アメリカは逆にねじれで政局は問題です。

世界で1番投資資金が向きやすい市場はおのずと日本が一番です。

膨大なマネーを受け止めるには市場の大きい日米欧中しかありません。

ファンドマネージャーも日本への投資は一番に考えてます。

今回再度不動産株や中型株に入ってきてるのはいかに日本株が割安に放置されてきたかを意味してます。

一番みえてないのは日本の投資家なのかもしれません。

未だに売り主体は個人です。

売り買いも個人投資家がせめて30%から50%ぐらいまでくると最高なんですがね。

ただ6月の統計もそうでうすし7月の国内の銀行の動向レポート見ても今回は買いに来ていると思います。

これで個人が買いに向かえば誰も売る人がいなくなります。

これがおきたとき20000を付ける日が来るのかなと思ってます。

イケイケどんどんです。

来年早々にあるのかな~と期待。

今年は波乱要因もいっぱいあるのでこれも外資に利用され乱高下しながら上げていく感じです。

いずれにしてもみんながハッピーになる相場であります。

もう少し日本は貯蓄から投資へすすめて行くといいです。

賢い人は子供の預金も未成年口座を作り運用してます。

日本は何故投資に対する教育がおろそかなのか理解できません。

ニーサもなんで未成年口座できるようにしないのかと思います。

もう少し思い切って投資減税するべきと思います。

税率現行の特例10%を20%にしてそのかわりでニーサはわかります。

10%が20%にもどるので12月が怖いです。

影響大きいので段階的に下げてもらいたいです。

なにかこの辺も臨時国会で協議してもらいたいと思います。

ニーサも5年なんて中途半端です。

恒久化でしょう。

日本人ももっと投資に関心持って外資に利益持っていかれないように賢くなってもらいたいなと思います。

 

話それましたが外資は日本株に魅力を感じ現在も投資してきてます。

うまく自分らは利用していきましょう!

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。