日経は強い

新興市場が崩れる中堅調です。

少し影響出るかなと思ってOPヘッジしましたが無駄に終えるかもしれません。

前回崩れたときは影響出たんですが全くないということはいかに個人はうまく回転してるかです。

また、コメントしたとうり14000~16000の間は軽いところです。

15000抜けは予想できましたがここから16000に近づくと重くなるはずです。

15000抜けたとこで下値抵抗線14000は岩盤になるかなと思います。

15500まではいったんあるかもしれませんね。

月末までここ15000前後でしばらく調整が望ましいです。

不動産もリート市場の投げ売りがまだ続いており軟調な展及になりましたがリート市場はそろそろ買場になってくると思います。もう去年夏場からの相場で4月前後に天井うってきてるものばかりで半値押ししてるものが多く見られます。

どこで下げど待ってくるかまたファンドの売りもそろそろ止まるはずなので不動産はリート市場をよく見るといいと思います。

個別はこれからの成長戦略を見越してテーマに沿っていけばいいと思います。

テーマの規制改革のバイオ、消費者金融にしても大きく売られてますがまた買われるといった循環物色が今後も続いていくでしょう。

日経の動向は現在少しペースが早いのでまだ先のコメントどうりで変更ありませんがいったんSQ前に押しも想定していてもいいと思います。

買い売り両方うまく立ち回りましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。