最低保証金維持率

5月31日まで8週連続で信用買いが増えました。

なんであの急落で追証にならなかったのか不思議でなりませんでした。

今週は追証出てるので減ると思いますが。

自分の信用の勉強不足でした。

証券会社のひとと先ほど話していたんですがなるほどです。

ネット証券の一部特に個人の多いいSBIと楽天証券は今年最低保証金維持率20%になってることを知りませんでした。

他の証券も20~25%と以前30%から比べると追証になりづらくなっています。

いくら証券会社の利益のためとはいえこれでは破産する人も出るのではと思います。

話聞いてるとそういう人は出てるそうです。

これはどこかでというより証券会社自体が20%でなく以前の30%に戻すべきと思います。

詳しく聞きましたが今日がピークになったかわかりませんが今日は大変でたようです。

話聞くとほとんど資産なくした人も多いいらしいです。

証券会社の人もやるせない思いだったに違いありません。

相当疲れたと言ってました。

また、以前と違い追証になった場合、入金せず代用株売ればいいということも初めて知りました。

以前は追証金入れないと信用全部決済されました。

まとまった売りが寄り付きに出ない理由も分かりました。

この下げの根本的な原因です。

その需要悪を先物で仕掛けられました。

ひどいものです。

今度は買えない個人横目に買っているものと思われ買わせないでリバウンドするのではないかと思います。

今も昔もこれは変わりません。

昔なら恐怖から追証のなる前にスパッと信用切ることもできたのにと思います。

昔より追証になるという恐怖感ないためずるずる決済しながら資金を減らしていく地獄ですね。

しかも20%なんてありえないです。

信用取引もネットで開設出来るようになってるし簡単に誰でも出来るのにも驚いてます。

以前は尋問あり経験も問われたんですがここも問題かと思います。

今日話した人も問題だと言ってました。

今回は勉強になりました。

せっかく増えた個人投資家がこれで減らないよう政府も証券会社も対応してもらいたいなと思います。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。