株式バブル

今回のアベノミクスで現状の日本はこれで復活に賭けるしかないものと思います。

株価においてもバブル期につけた高値を抜くぐらいの意気込みでいかなければ本当の日本の復活はないのかなと感じてます。

日経平均でこれから3倍になればいいのです。

いま世界のマネーは膨張していますので不可能なことではない気がします。

時価総額が1200兆になればいいのです。

当時のバブル期を体験されてる方はお分かりかと思いますが当時は何でもかんでも投資対象の物は上げました。

不動産が良い例だと思います。

不動産はそれほど今回は上げないものと思ってます。

また、消費もバブルの時は仕事も豊富で賃金もよく貯金しないで全部使ってた記憶があります。

もちろん投資もしてましたが金の使い道は異常だったと思います。

よく働きよく使いよく遊びほとんどみんな睡眠不足だったような時代です。

今回、もしバブル的になるならばアホな消費、不動産投資も今回はないかなと思ってます。

商売ですぐに稼げる環境でもなく、不動産のそれほどリターンが望めないとすると株式投資が一番かと思います。

よく不動産投資はどうかと聞かれます。

お金が有り余ってるならばいいと思いますが基本余ってるならビルでも建てたほうがよいでしょう。

今回のこの上げを見るとかなり株式に集中してる感じはうけてます。

投信も販売停止するなどかつてない現象がおきてます。

この状況は行き着くとこまで今回はバブルの時同様行くのではないかと思ってます。

とにかく3~4年は資産効果もっ手伝い景気良くなると思います。

今、お金のある団塊の世代があと十年は投資の世界にいるものと思います。

日本の預金の80%はお年寄りになってきましたからその資金が動いてきてるあいだは株式も良い方向に行くと思ってます。

ここで株式投資をやってる人とやってない人では人生においてかなり変わってくると思います。

当初から見ていただいた方ならわかると思いますが去年の夏場あたり長い目で見たとき散々今が投資するタイミングと書いてきました。

まだ長い目で見たら3合目です。

これからでもけして遅くありません。

人生で最後になる大きな相場になると思ってもいいかなと思ってます。

ここで宣言しておきます。

小泉政権時の高値は来年には抜けて史上最高値向けて進んでいくと確信してます。

 

相場の方ですが

先ほどの内容から少し買われ過ぎもだんだん当たり前になってきます。

ここのとこでガンホーやバイオ、IPOなど10倍当たり前見たいのでてますがこれは常に起こりうるものです。ただ少し行き過ぎてるのでそろそろ冷静になり調整はされると思います。

ヤフーだってかつて100倍なんか楽に行きましたからね。

株価が期待で先行することは悪いことではないです。

いかに上手く立ち回るかです。

ここで5月に調整というところが増えてます。

自分はこうゆうやからが増えてきてるということは押し目を買いたいのかなと思ってますが大きい押しはないと思ってます。

押しがあれば買われると思ってます。

自分はここのところの外資の利食い状況見てももう利食いはあらかた終えたものと見てます。それほど出ていないのでここで売り仕掛けするかどうかです。

あっても先物の利益追求するだけで旨みないと思います。

それより6月なで上げてゆっくり夏休みの方がいいのではないかと今回は思ってます。

また、ECBの利下げですがもしあってもそれほどもうインパクトない気がします。

自分はECBにはいつも裏切られてきてるのでないことも視野に入れてます。

ただ今回はIMFがまともなこと言ってるのでやらざるおえないかもしれません。

もし、下げを仕掛けたいのならこれと雇用統計材料に売る場面があるのかなとそれぐらいなので明日までそれらから様子見で折込に下げるようならチャンスだと思ってます。

さて、連休明け物色が新興から変わってくるか注目です。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨、取引高世界一のビットフライヤーがおすすめです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。