法人税

FOMCは緩和先送りで金利低下しました。

これはサプライズになるのかは自分は疑問です。

どちらにしても次かその次かあるものと思います。

織り込んでいるかと思います。

金利低下は一時的かと思います。

とにかくFOMCの動向がわかっただけいいです。

指標に忠実にいくということです。

さて次は消費税関連ですが法人税復興増税カットからとほんとに安倍総理の判断なのかと思います。

そこからでないと思います。

少々がっかりしております。

段階的でなく一気に行かなくてはいけません。

復興増税は約2.5%で1兆円です。

これは必要と思います。

また、財務省にやられてます。

何のために消費税人質にしてるかです。

法人税は一気にこのタイミングでやらないといけないかと思います。

国民の理解は得られずらいですが日本に企業が来やすくお金が流れるのです。

国が潤ってくればやがて国民に帰ってくるのです。

説明が足りないのです。

法人税は段階的にするならばあと10%下げなければなりません。

20%台にすることが大事です。

ホントは数字先で段階的は財務省に譲歩してやることです。

また、財務省のリークかと思うような日経の内容でした。

消費税あり気になってますが財務省の出方次第ではどんでん返しもいいのではと思ってます。

消費税ありきで進んでるのも疑問に思えます。

10月1日までの推移投機見ましょう。

株価には重要な場面でこれを無事に過ぎれば10月は最高の相場になります。

見込んでもう動いてる状況で水を刺されなければいいなと思ってます。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。