消費税

日経もう少し上げてもいいかなと感じる方もおおいいのではないかと思う方多かったのではないでしょうか。

SQ前の水曜日で先物の解消売りの方が強かった感じです。

ここで落ち着くのだはと思ってます。

外資は消費税やる方向であることがかなり懸念しております。

これは国内の認識とはかなりかけ離れております。

補正で5兆割るか内容が悪ければ失望売りになるかもしれません。

5兆は最低限です。

とりあえず消費税はやるのはもう織り込んでると思います。

このままだとまずいことは政府も分かっており対策安倍総理が指示してますが

どういう減税処置が出るのかです。

その材料に反応していく相場になるかと思います。

10月1日までは軟調な展開も想定していいかなと思います。

安倍総理のことなのでいろいろ考えてサプライズもあると思います。

本来、消費税はやりたくないのです。

臨時国会が消費税一色になり成長戦略の法案がスムーズにいかないため回避したいだけです。

もしかすると3%を2%にとかこれでも2.7兆違います。

何かやってくれると信じてます。

また、日銀政策決定会合も4、5に控えてますので緩和策少しでも出ると思います。

目先、外資はこの消費税を見極めてくると思います。

来年、低成長になるやもしれない状況では本格的に買いにはこないと思います。

ここ横ばい時期に仕込み場が必ずくると思っています。

ここは個別で特に昨日これを見越して新興市場が動意しました。

しばらく新興と材料株で個人投資家はつなぐ相場になるかと思ってます。

自分は強気でいます。

押しは強気でいいと思います。

安い玉を握りしめて売らされないようにしてここからの秋相場第二ラウンドに期待していけばいいかと思います。

消費税で軟調に個人の信用整理も視野に入れて外資が先物仕込むなら仕掛け下げも想定したください。

下げたらその時は強気ですよ。

下げたとき弱気になっていたらいつになっても儲けることはできません。

今は上げ相場の過程ですのでそこを忘れないよう望みましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。