軍事介入

NYは引けに軍事介入する可能性で下げた感じです。

オバマは無関心なのかなと以前より思ってました。

化学兵器はさすがにまずいと感じたのでしょう。

自分も化学兵器の使用は良くないと思います。

今後、化学兵器において使用されないように欧米が介入するのはいいことだと思います。

株価にも悪いことではないかと思いますがなんとも。

また、指標悪く出口戦略が伸びるという感じで株価は好感してました。。

 

消費税は政界では上げる方向で財務省にマインドコントロールされてる感じします。

米倉経団連会長ともあろう人がやらないとトリプル安になると発言です。

普通財界のトップならマーケットに与えるような発言はしません。

前々から言動からなんでこの方がなってるのか疑問に思ってます。

見る限り中間で岩田氏の1%づつで落ち着くのがベストです。

早い決断がマーケットにはいいと思います。

消費の影響にもいいかと思います。

 

東電の汚染水問題はやっと国が重い腰あげてきました。

国がやるしかないのです。

ほんとに遅い対応です。

オリンピック招致に、よい影響与えるため良い決断と思います。

IOCの委員の懸念を取り払わないといけません。

 

相場の方は来週のG20,日銀決定会合、ECB理事会、オリンピックと材料豊富です。

様子見決め込むのもいいですが株はリスクとっていくものです。

ここまで折込相場してきてる状況で下値は怖くないです。

今日見ると我慢できなく買ってきてる感じ受け様子見売もそろそろなくなってきてる感じします。

いつ上げ出すか見るのでなくリスクとっていくのも一考です。

自分は今回は現物いっぱいまで買いましたので信用での仕込みもしだしました。

急落した物もありましたしゲームもいいとこまで下げましたし個別で買いたいものが多く出動しました。

今週、転換するのがタイミング的にいい気がします。

来週月曜はレイバーディーになり本格的に夏休みは終えます。

今週は徐々に戻ってきております。

アメリカも徐々に出来高も増えるのかなと思います。

先を見つめましょう!

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。