FOMC

バーナンキの発言はみんな読んでると思いますがもう少し株価配慮してもよかったのかなと自分はかんじていました。

あまり景気判断に強すぎてるのはよくないなとも思ってました。

アメリカは株高は最大の景気対策です。

今年、緩和解除の可能性としてますが株価が下げれば間違えなくできません。

また自分はFRBの見通しは今回少しあまいなと思います。

ただ、今後景気良くなったら徐々に考えるぐらいで周知させておくのはいいと思います。

なんにせよ為替動向にも注意しつつNYの動向見ていきましょう。

自分はNYも少しは調整してもいいかなぐらいに見てます。

問題の日本ですがこれで全体相場は様子見で材料株の出番ではないかなと感じております。

週末ですがあまり悲観にならず押し目は買いになります。

ここで外人に左右されてた市場を日本のものにするためにもここで日本人による買いが増えてもらいたいです。

昨日発表の参議院選の公約と総合政策集見てみるのもいいです。

https://www.jimin.jp/

減税がアバウトですが明記されました。

総合政策集は読むとなかなか良い感じ受けました。

さて、始まります。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。