FOMC

FOMCは波乱はなしで縮小方向で進むのではないかと思います。

縮小も少なく緩和状況にはかわりありません。

少しずつやっていく方のほうがいいです。

先送りは株価に良くないと思っています。

株価は一旦どうなるかわかりませんが金利上昇なら一時的に下げることがあると見ます。

ただ、一時的です。

問題は日本です。

消費税は完全にやる方向です。

財務省をなぜ抑えられないのかと思います。

外資は懸念してます。

長期資金は止まるのではないかと危惧してます。

3%やって2%減税処置めんどくさい1%上げにすればと思いとこです。

消費税は必ず消費に影響してきます。

かなりの景気刺激策しなければなりません。

法人税減税は財務相はそれほど嫌がりませんが地方税減収は問題と思います。

法人税意外にも何やるかです。

とにかく日本にお金が入ってくる政策しなければいけません。

5兆は大きく何をやるかで外資もどうしてくるかですが自分の聞く限りでは今でも強気です。

かなり安倍総理に期待してるのが感じられます。

ここの押し目は強気で対処していけばいいと思います。

減税内容は10月1日までにあらかた出てくると思います。

自分はサプライズに期待してます。

相場の方は堅調に見えます。

中間期末売りが少しあるのか軟調でも堅調です。

個人的には下げてもたかが知れてると思ってます。

14000がいいとこと思います。

目先は下げてくれた方がいいかなと思ってます。

消費税における対策による催促相場になるものと思います。

下げて煽るほうがいいです。

先を見れば明るい材料の方がおおいいと思おいますよ。

先を見ましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。