じわじわ、閑散に売りなし

おはようございます。

NYはFOMC議事禄はほぼすべての委員が資産縮小年内停止を早めに発表するのが望ましいと見ていることにと、利上げも経済状況見て利上げは決める感じで、今年は基本はあるか無いかはわからない感じで市場の折込み度合いと同じでした。

キャタピラが中国に対する需要に強気の発言したことで、中国関連がスコ費堅調でボーイングなどもしっかりして、ダウはプラスに堅調でした。

米中協議見てるも問題なしでした。

日本はしっかり踏み上げになっており、閑散に売りなしの様相で、上値は買い物し下値は買いたい感じは出遅れてる人が少し買ってきてるのかなとは感じます。

買えずに上げてしまって、買いに個人が動きだすときは少しピーク感になることあるので高値は注視していきます。

21500抜けるには今のじわじわしながら、昨日の場中の押しもしながら、ほぐしながら買い日の中で育つことがいいかなと思います。

日本は外部要因の影響が大きいので、材料の少ない今はその動きはあるかなと思います。

とにかく売りを苦しめる相場です。

下げそうで下げない相場が踏み上げ相場です。

個別も広がり見せて循環してましたが、少しまたピンポイントに感じたので、いい循環です。

個別材料はいろいろでてるので注目していくといいです。

バイオは多いいです。

今日はアンジェスですね。

バイオ関連今日は物色です。

ただ、こういう相場では材料不足ですので、仕手系のババ抜きも悪くはないのですが、ロングしっかり持って、見ていきましょう。↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す