だんだん業績相場へ

おはようございます。

利下げ期待後退で継続して売られましたが、アップルの投資判断引き下げとボーイングの737の購入契約のサウジアラビアが取り消しが効いてこの2銘柄の下げが軟調にしました。

高値で様子見も強い展開で、今日のパウエル議長の議会証言、6月の議事録公開など見ていく感じかと思います。

様子見が強いかなと思います。

FOMCを控え業績を見る相場にもだんだん入ってくるのでしばらくは調整色が強くなるかもしれません。

個別の相場が強くなると思います。

日本は先取りした動きで良く売られました。

中国の軟調な株価に連動して、個別も軟調になりました。

2日間続くパウエル議長の議会証言ですね、通過見て個別動向も見て、無理しないで見るもいいです。

ロングはしっかり持って、個別が動くなら乗り降り短期でつなぐ感じです。

押しで狙える物も多くあると思います。

様子見でも。↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す