ねじれ議会の影響。

 

おはようございます。

NYは一時、350ドル安、200ドル安で終えました。
アップルが引き続き販売台数懸念でさげもと金融株の下げも重しになりました。

今週は売られるは仕方ないです。
アップルは月後半は自社株買いが期待できるので、思惑はあろうかと思います。
米中会談控え、中国の景気動向が指標がすこし鈍化ですね。
鈍化といっても6%台の成長していれば問題ないところです。
インフラや減税も少し今後は効くので、横ばいになるのかなと思います。

米中問題はそう簡単には解決しないので、心理的に悪化にになるも、成長はしているので、それなりの消費はあると思います。
過度な懸念は投資機会を失います。
中国はいずれ大きい売りになると思います。
その時は世界の株はいったん調整するのかなと感じます。
まだまだ先の話です。

目先はこのファンドの売りも含め、今週がピークと見ています。

今日も売り物消化です。
弱気はなしです。

昨晩、仮想通貨がビットコインキャッシュのハードフォークの問題で全体がやはりつられ安しました。
警戒はしていたので上手く買えてるといいです。
リップルなどはいい投げでいい買い場でした。
BTCは戻りが悪いもいい押しになったものと感じます。
ここまで下げたのでしばらくは売り物消化です。
戻り具合で強さ感じるといいです。

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す