ウクライナ問題

ウクライナの軍事介入。

これのこれからの展開はどうなるかわかりません。

言えることはウクライナの問題で米露がぶつかって戦争にはならないということです。

こういう問題で株が下げるのは一時的で戻るので問題はありません。

ただ自治区拡大してしまうのは仕方ないことかなと感じてます。

しっかりウクライナも方針決めることです。

自国の問題ですから。

ロシアにしても経済的打撃長引けばかなり出るものと思いますがガス上げてるのでどちらかと言えば欧に影響も大きいです。

見守りましょう。

日本株の方は昨日の反発先延ばしされましたが下値には公金が入っております。

アジアの資金、欧年金も割安と捉え始めてきております。

昨日も書きましたが日本人が日本株買わなくてどうするです。

外資に安いところは買われてしまうのです。

対局をよく見ましょう。

ここで買わずしていつ買うのです。

しばらくは14200以下は買いでいいと思います。

上げたら買わないです。

株は安く買うものです。

米でアベクロ会談が評価されてる真意は。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す