クリミアの展開

クリミアの展開はこれからですがウクライナとロシアの協議がどこかで行われるはずです。

日本に限らず欧米の株も正念場の位置に来てると思います。

ここでウクライナの問題で世界経済が下方に行くようなことはありえません。

株価は非常に大事で日本は株価に政府が無関心過ぎますが欧米は違います。

資産効果大きく消費に直結するのでここからは注視して来るでしょう。

FOMCで反発も視野に入れていいのではと思います。

クリミア長引く展開になるはずでそれが株価の膠着につながるかと思えばそうは感じません。

ここで経済的にダメージするような方向は取ると思ないのです。

ここ数日のコメント読み直して先を見てもらえばいいかと思います。

ここでの投資判断は重要です。

ここは自分は強気一辺倒でのぞみます。

自分は今日より内需に信用買いも始めました。

リスクとっていく場面と思います。

今前場もそうですが午後一と。

狙いは今日はいっぱいつっこんんでいるので目つぶって買いかと思います。

配当取りの買いもこれからかと思います。

狙いどこです。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す