クリミアの意思を尊重

もともとウクライナとロシアは兄弟国であり暫定政権が西寄りになりすぎてロシアとの協議をおろそかにして欧米に助けを求めたのが悪いと思います。

ロシアは黒海艦隊の持続を認めていればここまで発展しなかったかもしれません。

クリミアもこうなってはクリミア自体の問題と捉えるのならクリミア住民の意思を尊重しなければいけないのかなとも思えます。

アメリカが首を突っ込む問題ではもともとない気がします。

ウクライナとロシアで協議できるようにするのが最も良いことです。

ウクライナの憲法違反だから制裁をで、制裁合戦して何がもたらさられるのでしょう。

時間が解決する問題です。

戦争はありえないことで兄弟喧嘩に世界が巻き込まれ過ぎかと個人的には思います。

この問題で世界が翻弄することではなかったことが時間が経てばわかるでしょう。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す