トランプ爆弾投下でしたね。

おはようございます。

トランプ発言、ジャクソンホールご注意としましたが、敵中ですね。

してほしくはありませんでしたが。

NYの指標少し悪いのが出て、示唆しやすい状況でしたが、米経済は良好を少しアピールもでした。

中国の追加関税もびっくりでしたが、中国も黙って交渉ともいかなかったのでしょう。

これで交渉とはなると思います。

パウエル議長の発言も終え、トランプが吠え続けました。

敵は中央銀行か中国のトップかからの発言に始まり、中国には「わが国は何年にもわたり愚かにも中国に対し数兆ドルを失ってきた」とし、「彼らは年間数千億ドルのペースで知的財産を盗んでおり、今後も続けたいと考えている。そうはさせない! われわれは中国を必要としていない。正直いって、いない方がはるかにいい」、、、、

強行発言はその後もツイートその懸念がの方が材料視されダウは大幅下落。

引け後には、2500億ドル相当の中国製品に対する関税を現行の25%から30%に引き上げると発表し、9月1日から発動予定の新たな関税についても、税率を10%から15%に引き上げる。

こうなると長期戦ですね。

日本が先に米との関税問題が解決しそうです。

日本は資源をアメリカから輸入増やし、農産物や牛肉はTPPより少し下げればいいかなと思います。

個人的にはオージービーフよりアメリカ産の方が好きなので安くなるのは良いかなと思います。

自動車は現行より悪くならなければいいのではと思います。

日本はタイ筆頭に東南アジアに多く生産拠点ありますので、現状輸出の利益占める割合も低くはなってきています。

国内景気が少し悪いのを、特に中小企業にテコ入れできれば日本は少し良くなると思います。

金を回すことですね。

世界景気も不安要素が多いいので、そろそろ関税問題もこれでもかですので、景気対策にも声が出てくるかと思います。

日本はとにかく内閣改造見て、臨時国会で何して選挙に向かうのかですね。

相場の方は外資の売り長がはまった感ですので、買い戻しがどこで本格的に始まるのか、レイバーデー明けにどう動くのか、徐々に休み開けてくれば見えてくると思います。

大きく突っ込みも20000~20800の間にいればと思います。

もし、為替が壊れて、行き過ぎた大幅安に向かうようなら、天与の買い場になると思います。
じっくり、冷静に見ていきましょう。

104.45まで朝いきましたね。

冷静にね。

押しは狙いですので。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す