ナスダック

おはようございます。

雇用統計は良くも悪くも少し悪いぐらいでいいかんじでしたが金利が2.8を明確に抜けずだらだらと下げました。

追い打ちはここのところ弱かったバイオ、ネット関連が先の安値割る銘柄が増え波及してナスダックは大幅安になりました。

ダウも引っ張られて売られた感じです。

バイオは特に今週前半下げ止まり見せていたのにこの下げで投げが加速する感じです。

しばらくバイオセクターはキツいのかなと思います。

ゲーム、スマホに波及も痛いですがこちらはだんだん売られ過ぎ水準もあります。

下げ止まりさえすれば割安も増えてきてるので個別ではリバウンドもしてくると思います。。

日本もまだ新興の下げが完全に癒えてないのでタイミング的には重しになりそうです。

ソフトバンク筆頭に軟調の予想されます。

新興市場が日本も下げ止まり見せてるものが多かったので追い打ちになりそうです。

ただ、あまり悲観も禁物かと思います。

ナスダックも今回の下げでセリクラになるやもしれません。

来週は日銀政策決定会合もあり難しい相場になりそうです。

ここ日銀のあとは今年は急落してるので4回目に警戒もあるかもしれませんがその警戒も今回はおりこみつつあると思い下げても限定的かと見ております。

それより緩和はないでしょうがETFなど期待したいところです。

もともと市場調査では去年は3、4月緩和でした。

今は7月が多いいです。

浜田、本田氏の影響からそうなってきてるものと思います。

黒田総裁が頑固ジジィならばここ4月で何かしてくると思います。

最低でも緩和に言及してもらいたいです。

今回、前回と同じなら海外からの失望は大きいと思います。

3月でなれてますがそれなりに出るものと思います。

政府の後押しも来週は欲しいものです。

では良いお休みを。

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す