ニーサ

新興市場強いですね。

日経は閑散してます。

今月末の決算始まるまでは新興はやりたい放題かなと感じてます。

業績もいいもの多いいのでまだまだ出来高減らなければマザーズの活況は続くと思います。

日経は閑散に売りなしですがここからは出来高欲しいところです。

何か売買代金増えるきっかけですが欲しいですね。

キャピタルゲイン課税の影響はあまりないと証券会社では見ているところが多いいそうです。

レポートも出てます。

ニーサのおかげで口座開設が増えておりますと。

さて、そうでしょうかね。

株をやる人は基本余裕がある人です。

現行、富裕層はもう自分なりに投資しております。

新規にどれくらいの富裕層が株式に来るか?

貧富の差が広がってる状況下で何を寝ぼけたこと言ってる?

まだ日本市場は外人頼みです。

消費税やったり年金へらしたり保険あげたりではお金もってる60歳以上は老後が不安で投資どころではないと思います。

老後にすこし安心与える政策です。

国力上げて国を豊かにする方がすべての解決に向かいます。

ニーサにだまされてキャピタルゲイン20%に戻し財務省は万々歳です。

証券界も情けないなと今回は感じてます。

少額で始める人も増えますがどのくらい投資勉強されてて買うのかです。

まず、海外のように義務教育から投資の勉強したほうがいいと思います。

勉強もしないで投資するので税金払う分勝てればいいですがその分個人が餌になって外資に利益持って行かれたらなんにも意味がないのです。

今、全体の時価総額500兆とします。今後日経が2割上げたとします。

600兆ー500兆=100兆です。

利益確定したとすると10兆も10%で税収違うのです。

大きく儲ける人は5%です。ニーサの税の減収なんで1兆は行かないはずです。

財務省は今回は全てにおいて勝ち取ってます。

本年度10%ですが税収はそれなりにあると思います。

この辺はまったく予算に入ってません。

たの税収増もまったく勘定してません。

ただ今後、株価も含め本当に景気良くなっていけば税収も大幅に増えてプライマリーバランスが改善されほんとに日本の時代が来るかもしれません。

株価を上げることは国策です。

大きく変化がそろそろ出てもいいかなと思います。

日本の最大の問題の人口減も少子化対策、移民含めて対策これが今後きめてになるかと思ってます。

アメリカはのいいところは人口が増えてるところがいいです。

日本は魅力ある国です。

もう少し自信持ってほしいなと思ってます。

日本に友好的な国は中国、韓国抜きに東南アジア、ヨーロッパ、豪、中東、いっぱいあります。

日本にもっと来てもらうといいなと思います。

そのために株価はほんとに大事になってきます。

多分、安倍総理はそこはわかってると思います。

期待していきましょう。

来年が日本は勝負の年になると思います。

そのためここからは投資動向は非常に大事です。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す