バリュー株投資継続

おはようございます。

2日間ブログ休みました。

その間、日米金融政策も無事通過。

米は指標とのジレンマでも利下げで次までは何とかつないだかなと思います。

低金利が米経済の消費を伸ばすのではと思います。

住宅指標にもいい変化が出てきており、借り換えで余剰資金も消費に回ってくるかなと思います。

米は心配はないかなと思います。

日本は金融政策は限界に来てるので、政府の思い切った対応が必要と思います。

経済拡大に内科大きく舵を切らないといけないと思ってますがどこからも経済対策が出てきません。

日米通商問題も来週あらかた解決するのであれば、日本の方向性しっかり今後出さないと少子化の日本は衰退していく可能性が高いです。

減税でも何でもいいので底辺を持ち上げる政策が必要です。

今の政権では無理なのかなと感じますね。

相場の方は米の反応はどちらに転んでも影響は軽微と見ていたのと、日本は無風と思ってたので、重要なのは来月の金融政策です。

ここのところバリュー株が日米とも大きく上げてきており、日本でいうと銀行、建設、不動産などのバブル銘柄筆頭に久しぶりの上げを見せています。

個人的にはこの動きは続くのではと思っています。

どうでもいい放置されていた流動性の悪いものも水準訂正は少しはされるのではないかとは思います。

トヨタ、商社など大型も狙いにはなってきてるので幅広い循環物色に押しを入れながら上げ方向でいいのではと思います。

とにかく安い玉を握りしめて、選別しながら長、短期わけて投資していればいいと思います。

ロング持ちながら、短期で遊ぶ感覚です。

ここからのロングはもう進めることはしません。

安いところいくらでもあったので、乗るなら押し目です。

安いところ大型もさんざん外資銘柄取り上げたかと思います。

しっかり、お金の動き見ていきます。

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す