上げ前の屈伸運動中

 

おはようございます。

日々悪材料を材料に調整しています。
イタリアの財政問題で欧州の銀行株が下げて、米に連鎖して金融株が軟調でした。
せっかくいい決算でいい感じも少し打ち消された感じです。
石油株は原油高で決算睨んだ動きでしっかりでした。
ハイテクが全般良かったので安心感はありました。
インテルの投資判断引き上げは良かったかと思います。

欧の懸念材料が少し多いいなと思います。
特にドイツの指標がここのところ良くないなと感じます。

サウジの問題もソフトバンクや欧米企業に不透明な問題ですが、時間が解決かなとは思っています。

日米とも決算見ていく相場になります。
日本は今日より本格化です。
日本電産皮きりですね。
いい決算期待したいところです。
安川のように通期下方修正があるかないかも重要です。

今日も中国動向見るも、昨日の上海の大幅高でひとまず下抜けは目先なくなったので、もみ合いになるので安心です。

しっかり、日本の割安見て、徐々に個別でも狙われて来ればと思います。

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す