中国

全人代が終えて本気での改革ができるのかただの権力闘争で終えるのか。

ここで銅、鉄鉱石価格が下げました。

まともな価格に落ち着けばと思います。

もともと鉄鉱石も過剰生産から在庫が積み上がっています。

巨額公共投資も落ち着いており銅の需要も落ち着いてます。

これは今に始まったものではなくもう何年も経っています。

投資制御の観点から悪いことではないと個人的には思っています。

理財商品にもいい影響与えると思います。

問題は山積ですが経済成長もし続けております。

指標は怪しいところありますがすぐにはなにか大きな問題になるとは思えません。

もっと企業も整理されて国内の改革をと思います。

今、李首相が今LIVEで会見してますが内容が出てくる時間かと思います。

今年は重要かと思います。

理財商品についての発言があるか見てみたいものです。

日本市場はとにかく押しは強気です。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す