久しぶりの悲鳴に

おはようございます。

NYはクリスマス休暇。
それもあったので日本は終日、追証に絡む解消投げに大きく下げるも戻りの鈍い展開に。
新興市場がしっかり投げになりました。
悲鳴が出るも、継続した感じで大きい下げになりました。
昨日書きましたが、不安は尽きないです。

ただ、久しぶりに投げらしい投げになったなと感じています。
いままで、底打ちらしい投げがなかったので、今回はクリスマス休暇開けで徐々にになるかもしれませんが、売られすぎのリバウンドはしっかり今週出ると思います。

とにかく今は政府要人の発言が材料視されますので、織り込んでゆけばと思います。

政府閉鎖は来年まで続くのも織り込めばいいです。
今回は米中問題もありますが、パウエルショックと見ていますので、FRBが今後しっかり指標のみでなく、世界経済及び株価も見て判断して市場との対話が出来ればいいと思います。

今回はトランプの言うことが分かったのではないかと思います。
指標は遅いと書きましたがその懸念が完全に今回出ました。

アメリカは資産効果が強いので、株価を共和党はほっておかないでしょう。
株価で経済が悪くなりかねません。
落ち着けば戻ると思います。

今年は年末解消売りがクリスマス休暇までしっかりヘッジファンドからヘッジも含めでました。

年末の株価もありますが、久しぶりにヘッジファンドはマイナス運用です。
この動きは歴史的に見ても次の年は大きくプラスに転換しておりますのでここは狙いです。

VIXも36行くし、裁定買い残も最低ですし、PER10.71、騰落レシオ65.64などもうあらゆる指数が異常値です。
米も異常値です。

何も迷うことありません。

買い買い買い買い買いです。

欧米次第の反応もありますが、今日は寄り及び昼の追証の投げがピーク感あるのと、昨日の長い悲鳴もあり、もしかすると寄りで悲観な売りは終えるかもしれません。
冷静になってくれば買われると思います。

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億への登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


コメントを残す