今週は期末要因も見ていくことに

おはようございます。

米中協議もボーイングの墜落事故で、前にボーイングの機体を何百機か買うようなこともとん挫しそうで先延ばしになる方向が強いのではと思います。

輸入を増やす方向で関税撤廃したい中国の思惑が少し先延ばしですね。

ボーイングがダウを引っ張った感があるのでこの動向はアップルもそうですがNYは少し重要ですので見ていくといいでしょう。

今週は先週と同じで指標に反応する、細かい材料にも反応する相場で、期末要因も出てくるかなと思います。

期末要因は配当による先物買いや為替もふくめ買い要因は少しあるのですが反動も注意しないといけないです。

先物主導の相場ですので、プチ踏み上げもああるかもしれませんが今週は21の祭日もあり上値の重さも出ると思います。

ボックス圏内かなと見ています。

無理せずでいいのかなと思う週です。

先の業績悪を織り込んでその先の回復を見ていく相場ですので、今はしっかりもみ合うことがいいのではと思います。

個人的には押しがほしいぐらいで見てるのですが、売りが下で閉じこもってるのでさすがにそれもないかなと見ています。
あるとすれば外部要因からですのでそこは強気で対処するといいかと思います。

まだ気迷い相場です。

懐疑の中というより、様子見が強い相場です。

休むも相場

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す