個別材料株

15000は抑えられてる感じです。

あげたくない感じであります。

今日の米指標、明日ECB,明後日雇用統計まで様子見になるかさらに上げるか見ていきましょう。

膠着なら材料株相場になってくれるといいのですが。

政府からの材料が少しでもほしいいところです。

今日の日経は今の日本の状況からこんなものでしょう。

ウクライナの問題はしばらく膠着するのでなないかと思います。

パラリンピック終えるあたりは注意も必要です。

なんせプーチンですからね。

アメリカよりドイツのメルケルとの協議が重要かと思います。

メルケルがプーチンのこと違う世界にいる人間と評したように何考えてるかわからないところありますがメルケルは旧東ドイツに住みロシア語も堪能でプーチンも東ドイツに住んだこともあると言われてます。

上手く協議できればと思います。

アメリカ、オバマはシリアの問題も含めて共和党の手前、強行な発言しなければいけない状況です。

上手く協議してくれたらと思います。
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す