債務と閉鎖

閉鎖問題はもしかして伸びるかもしれませんが、債務上限の問題は何度も書きますが合意できない案件ではありません。デフォルトさせるようなことがある訳ありません。

去年同様です。

こういう下げはただ買うのみなのです。

オバマの本気ほしめすのならAPEC,TPPの欠席するぐらいがいいと思います。

与論の批判がかなり大きくなってきております。

それぐらいの判断するべきかと思います。

日銀政策決定会合ですが黒田氏は消費税の影響見ながら来年度消費税上げる時期にと言ってましたが経済は織り込んで動いていくのです。

来年1月、4月かにやっても効果薄いです。

そこまで引っ張らずに今回、1つでもいいのでサプライズが欲しいです。

こういう時期にやるのが効果あります。

前回、6月に話題された固定金利オペの年限延長、J-REIT,ETF買い入れのうち一つです。

金利オペは難しいと思います。

J-REITは現在上げて来てますが時価総額7兆と流動性の問題もあります。

GRIFも組み入れ考えてるらしいですが前回、1兆してるのでここは見送るのかと思います。

株価ささえる意味でもETFがいいのではないかと思います。

1兆で。

もしくは違う方法も。

社債はもうですしなにか株価支え策が1つあるだけでいいと思います。

見送る場合は4月におきた反発みたいのはないと思います。

ただ、会見で消費税に対するコメントはあると思います。

消費税は歓迎でそのための緩和処置はしていくというような内容はあるかと思います。

力強い市場にインパクトあるメッセージが欲しいです。

ミニバズーカでいいのです。

期待です。

今日は少し反発期待してます。

安ければ現物はすべて突っ込んでしばらくで相場のいい時のみ信用デイトレします。

個別は今日もそれなりに動くのではと思います。

質の悪い株も多くなってます。

無理せず様子見かな。

強気姿勢は継続です。

 

 

 

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す