先物ヘッジ鮮明に

おはようございます。

NYはかんさんのところにアップル、ゴールドマン、GEなど指数に絡む銘柄の下げや、原油安からエネルギー株も下げに。

アップルは顔認証センサーの供給する米ルメンタルは大口から大幅に減らすようにと言うことで、アイフォーンの販売が警戒されました。

ゴールドマンはマレーシアの政府系ファンドによる資金流用で前CEOの関与で業績懸念。

アップルの下げはとにかく全体に悪いです。
この銘柄が下げると半導体もそうですが、全てが下げる感じしてなりません。
それだけ指数に影響が出て、売りヘッジも増えます。

日本も同じ現象なのですが、米も同じく先物の取引が増えています。
なので、現物の評価損がヘッジファンドなどから大きく出てきます。
ヘッジできてないファンド、もしくは売り逃げてないところはファンドの解約もあり売りになっています。
ファンドの売りも15日まで吸収すればと言ってきましたが、この下げで少し鮮明になるかと思います。

下げには強気でいればいいです。
15日すぎてくれば、減税による年末商戦、下げによる自社株買いなども出てきますし、見直しが入ります。
目先を見ないことです。

日本はアップル関連に売りが出るかなですね。
村田など。
こちらも押しは強気ですね。

業績いいものしっかり狙うといいです。

今週はしっかり売り物消化期間です。
決算も通過し、見ていきましょう。
今日は再度、NYから22000割れですね。
問題のない下げです。

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す