全て織り込む相場

 

おはようございます。

NYは2日間の下落もあり、日欧が堅調であったため、高く始まるも引けには今日の祭日、ブラックフライデーの短縮取引控えて少し売られました。
機にする売りではないと思います。

金利の問題も、トランプは利下げ言及するなど、的外れですが、12月やると思うのですがその後は指標見てもできないと思います。
トランプの発言は逆に歯止めがきいていいのかなと感じます。

個人的にも12月やらんで様子見でもいいのではと思ってはいます。
住宅市場の指標に曇りが出てるので、個人的に先行き見てるならば、12月は見送りがベストです。

日本市場は、明らかにマインドが変わりつつある動きが感じます。
決算通過して、日本市場の割安感がかなり感じます。
来期の予想も過度な減益発言も多く織り込むのかなと思います。
どう冷静に見ても現段階でEPSが来期下がるとは感じえません。
横ばいでもいいのですからね。

また日本はエネルギーの輸入国として、原油の価格がここまで下げて安定すると、企業業績にもいいと思います。
その辺りは織り込んではいません。

日本は企業はしっかりROEも高めてきていますし、アメリカ見習う動きもあります。
日本が高成長維持はとにかく賃金アップ、物価上昇が長く続く政策です。
アルバイトが自給1000円の時代ではどうしようもないです。
米豪のように自給が1500円越えてるような経済に向けて未来を見ていけば日本も明るくなるのではと思います。

かつてバブルになった国です。
国民にもう少し先について安心感を与える国にしてもらいたいと思います。
日本の低成長は政治にあると思うのでしっかり国のかじ取りしてもらいたいと思います。

相場は今日は3連休あれど堅調には推移するかと思います。

 

 

BTCの下げはいろいろ理由つけされてますが、ビットキャッシュの問題、先物少し先送りなどもありますが、基本はグローバルになっていてファンドの解約が多くBTCも少なからず売りが出るところにBTC先物及び現物で売り仕掛けした感じです。
買い戻しするにも買いしっかり現物でこの機にしっかりするものと思います。
BTCが安定しないのは先物牛耳られてるところにあり、大口も動かないにしても、少しでも売るという噂だけでも仕掛けられてしまうのが現状です。
ETFなどが出来て、資金量がしっかり入ってくれば逆に安定してくると思うので、それまで乱高下は覚悟でいいと思います。
リップルなどはしっかりしてるのは材料性がありいいことかと思います。
BTCは買えていない人にはいいところです。
持って忘れるぐらいでいいのではと思います。

AI自動取引結果 2018.07.18始動 1.1BTC7392USDより開始 毎日0時更新
日付    BTC:価格   経過    BTC:推移    合計  利益率
2018.11.19 005522USD 124日目  2.47343848BTC 013658USD 0.7048%


2018.11.20 005098USD 125日目  2.50798854BTC 012785USD 0.6872%

2018.11.21 004533USD 126日目  2.52532376BTC 011447USD 0.6912%

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す