前回の恐怖が蘇る

債務上限問題で記憶に新しいギリギリまでもつれ可決して一安心した時があったのは覚えてるかと思います。

その後まさかの国債格下げでそこからの下げが酷かったです。

国債の格下げは来週に持ち越されるとフィッチが格下げ方向もありうるので注意されてます。

たしかAAAネガティブなのでAA+になる可能性があります。

S&Pが前回はたしか格下げしてます。

同じですがAAAがAA+はインパクトあります。

これを回避するたね来週に持ち越すことはあまり考えらないと思います。

共和党べイナーも国民の共和党に対する批判はひしひしと感じてることでしょう。

テーブルに今日から付いて議論しないのなら催促で株の暴落が待っています。

前回とは違って早くに下げてきております。

ぎりぎりまでの選択技はないものと思います。

何のためにAPEC行かなかったのか今日から議論するためでしょ。

国民も呆れてます。

オバマケアにしても法案通してるものどうしろと言いたくなるのは当たり前です。

成り行き見ましょう。

フィッチは本気でやると思ってます。

危機感はあるはずです。

少しでしんてんあればいいなと思います。

今日はNY押してもらいたいです。

日本はもうコメントしてる通り投げのタイミングになってきました。

新興市場金曜怪しかったです。

今日はモロに出てますが本気で下げたい売りとは思っていません。

銘柄ここでは書きませんが金曜より全般に売りが出てました。

外資の買いに入れてるものはチェックしているといいです。

バイオは出てきてないですね。

ようく見てください。

どのセクター売ってどこ買ってるかはっきり出ています。

今回は投げを誘う下げが目的と思っています

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す