北朝鮮問題で安倍総理は国益考えられるのか

おはようございます。

北朝鮮問題ですが、安倍総理は原油止めるという圧力かけることを強調しておりましたが、少し違和感がありました。

プーチンに協力求めても無理なのはわかりきってることです。

なぜやるのかは日本の役目かなと感じますが本来、アメリカが強硬に言って、日本が仲裁での話し合いがいいと思いますが、トランプの口車に乗っかった形ですね。

日本が圧力かけて、どこかでアメリカは和平にもっていくのかなやり取り見て感じます。

原油は止めると人道的に問題もありますし、やけっぱちで真珠湾みたいなことも起きかねません。

国連決議も欧米にとっては遠くの地政学ですので強行な発言はあるでしょう。

米においては軍事産業が共和党の裏にはありますので、強硬な発言は多いいかと思います。

国連決議は刺激を与えないような感じですので問題なしで、それに伴いロケット発射はあるかと思います。

今日は911ですからさてどうでしょう。

ここからはクリスマスまでに和平に少し持っていけるかです。

今は開戦の準備も米はできてません。

これから、軍事圧力かけていくことになります。

アメリカが和平をするとするならばICBMの破棄でしょう。

核兵器は北朝鮮は手放さないと思います。

日本、韓国には脅威が残ります。

北朝鮮とすれば韓国を手に入れたい方向は感じますので。

日本もしっかり外交しないと利用されるだけです。

その辺りが心配でなりません。

北朝鮮はもし開戦になれば、攻められる前に、一気のすべてのロケット打ってくる気がします。

地上戦も地下トンネルから韓国に数万人の兵士が一気に流れるでしょう。

テロで要職の人の暗殺も、化学兵器使うようなら甚大の被害が出ます。

いろんなことが想定されます。

日本も米軍基地と主要都市で被害が出るはずです。

そんなことはだれも望まないでしょう。

でも、今は交渉のテーブルに乗せるまでは圧力は必要です。

六か国協議の復活が望ましいですが、もし、制裁がきつかったり、長引くようなら、クリスマス辺りは少し危険かなと感じます。

韓国、日本のみでなく、開戦になると相当数の難民がでてロシアも中国も北朝鮮に軍を入れてくるかと思います。

ややっこしくなるのは見え見えですので、日本はとにかく拉致問題もありますがそこは後においておいて、まず上手く米と北朝鮮が和平条約結べるように、国益も考えながら北朝鮮ともしっかりと話しあえればいいと思います。

韓国と緊密も必要ですが蚊帳の外でもいいと思います。

韓国は米の腹を読めずに話し合いの方向を取ってしまったので、トランプもいらいらしたかもしれません。

ロシアともしっかりと圧力かけることも裏では腹を伝えておけばいいかと思います。

とにかく裏での調整が今後必要です。

発言には必ず、裏があります。

トランプと安倍総理の調整はできてるものと思います。

皆さんはその感じで見ていると今後の動向も見えてくるかと思います。

個人的には、日本の役割は重要と見ております。

今は少しずれてるように見えますがこれでいいように思います。

相場はとにかくいやの場面は買いです。

有事は買いと言います。

落ち着くと戻るものです。

開戦はクリスマスまではないと見ております。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す