売り材料がほしかった

おはようございます。

NYが大きくやはり反落です。

前回、高値もみ合い後にお休みと書きました。

ファンドも日米とも高値で利食い出しており、高値保っていたところ、売り材料がほしかったのが現状です。

いったんお休みですね。

タイミング的にはしっかり踏み上げも終えて、利食い場もしっかりあり、調整は今回は理想です。

相場というものは作られるものです。

ここは落ち着き待って、再度買いタイミング見るのですが、あせらず落ち着けば材料株です。

6月に入ると閑散にもなってきますので、指数は乱高下それまでありそうです。

この下げは短期ファンドの夏休み前の最後の儲け場です。

上手く立ち回ってください。

しっかりブログでも感じられたと思いますので、リスク回避して、利食いはできたかと思います。

他の売り材料が出てくるか見ていくことになります。

材料株にも利食いが出ますので、様子見になります。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す