変化を見る

 

おはようございます。

NYはエヌビディアが前日夜間の下げ通り下げになり半導体は下げに。
日本市場は半導体は先に下げていたので限定的ではありました。

決算も通過して、売られる材料も米中問題、欧の問題かなと感じますが、買われる要素の材料も増えます。
原油も行き過ぎてる下げも、ポジショントークのゴールドマンの動向を注目です。

ここからは、いい材料に反応していくといいです。

日本は米にならえも、とにかく世界市場のヘッジの場でもあるのと、米同様ファンドの損失穴埋めの利食い場にも少しなりました。

基本は先物の売り買いが主で現物は大きく持ち高の変化はそろそろ出てきていいと思います。

問題は新興市場で、米もそうなのですが割高な銘柄で成長性が遅いものは売られる傾向にあります。
これは今回リスクの高い銘柄及びアジア系の新興国投資のファンドが解約に追いやられてるため、売られてるのと、それに便乗して売り入れてるところも多く、買い戻しがすすんでくれば変化もですが、個人的には決算過ぎたら少しは変わるかなと感じてはいましたが、弱いなとまだ感じてるので、まだ少し静観してます。

メルカリがなんであの決算で反応したのか疑問でなりませんでした。
新たなサンバイオみたいなのが多く出てくれば変化もあろうかと思います。

業績のいい、安定してるものに強さが出てくれば全体に安心かも出ます。

NYも年末商戦に目が行き指数は自社株買いの始まりにもどう影響してくるかです。

先週は売り物消化期間でしたが、より強気に今週は見ていくといいのではと思います。

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す