変化見る週

 

おはようございます。

NYは再度アップルの業績懸念から関連が下げ、原油の下げもエネルギー株に影響しました。
先週まではヘッジファンドの解散に伴う強制売りもあったので、それを狙うような売り仕掛けがいろんな金融資産で11月は狙われました。
そのピークも終わり、投げも出て、冷静になる集荷と思います。
悪材料も株価が下げれば付けられるもので、悲観になるものです。
少し、行き過ぎています。
原油しかり、仮想通貨もそうです。
金融資産がグローバルになってる証拠です。

日本株も来期見据える相場ですが、それにしても割安です。
NYも少し売られすぎてる感じのものがあります。
アップルにおいても感じます。

今週は冷静に見直される週になるかと思います。
売る人がいなくなれば自然と上がるものです。
売りも買い戻しも出てくると思いますので、問題ないかと思います。

米中問題も織り込んできてはいるので、個人的には長期化なので、すぐにどうこうはなく、経済への影響は軽微です。

とにかく、今週は売りが枯れ、戻りが出るすごくいいタイミングです。

全く悲観はなし。
見直し買いのみ。

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す