年内の予想利上げ回数がゼロに

おはようございます。

FRBは経済見通しを下方修正して資産縮小も9月で終了として、金利上昇がが抑えられる方向です。

金利なども織り込んできており、なんか慎重すぎるなとも感じます。

少し極端にも感じますね。

柔軟性があるという感じにも受けられますね。

経済政策がやりやすくなり、政府への後押しにはなったかと思います。

個別ではアップルが投資判断引き上げるところが多く、ハイテクに買いが入り逆に金利の重しで銀行株などが重しも買い優勢でした。

NYのこの反応はしっかりしていて、イベント無事通過です。

日本は祭日でしたのでFOMCの行方やブレグジットの行くへで様子見が強かったので軟調でした。

明けはNYの上げを好感はあるものの、為替の下げもあり中立でブレグジットの行くへも少し怪しいので注視です。

SOX指数が大きく高値取ってきてるので半導体関連やハイテクへの思惑はあると思われ意外に今日は買い戻しされて強い動きもです。

注意する点はイギリスの離脱時期が早まるのかどうなのかと米中問題が関税は長引く方向とも出ていたので、協議の遅れですね。

個別はエーザイが認知症治療薬中止でストップ安になると日経に影響が出る銘柄ですので、寄りは動向に注視してから落ち着き見て少し戻るかなと感じます。

個別は強弱が出る日になり、週末ですので引けには様子見も出るとは思います。

 

 

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのメルマガ登録へ  ←現在メルマガは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 


コメントを残す