弾劾一色

おはようございます。

NYは弾劾の行方を見守る相場です。

波乱は含むも、トランプに有利に見えます。

時間が解決するでしょう。

経済に悪影響するとするなら、政治停滞のみで、他の指標は問題ないかなとみております。

10月に入ると少し押しファンドの決算に対する動向が需要を少し変えたりするので少し注視して見ていきますが、基本は上ですので強気は継続です。

悪材料になるのは中東問題、離脱問題、弾劾、米中通商問題、ユーロ圏の景気問題とあり、1つづつ解決していけば株価にはいいのかなと思います。

周知されてる材料は問題なしで、突発がなければ問題なしです。

日本市場はバリュー株がいったん来てるので、次の上げまでの休養して、材料株で循環もしていい動きです。

外部要因の支援さえあれば、順調にいくのではと思います。

今日は配当金利落ち、約160円ですが埋めてくれればと思います。

NY安で本来下げるかと思うのですが、個人的には160円安以下にはならず埋める可能性は高い気がしてます。

材料株、中小型も堅調ですので、いい支えになればと思います。

ビットコインもう一度書きますが、CMEの9月SQが28日1時に来ますので、ただ単純にここに向けた下げ仕掛けで、もういいところまで来ています。

通過見て押しもあるようでしたら買いたい下げですので、強気で見ていてください。

プロ筋はこの下げはあるとみていましたので、ここで買い戻ししてると思います。

株と一緒で不安材料にして、投げさせてる状況です。

先物牛耳られてる証拠で、倍にポジション持てるようにしたのも今後もっとファンドの影響が大きくなります。

相場は作られるです。

 

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す