悪材料拾う相場も決算にしっかり反応する相場に

おはようございます。

週末のNYはアマゾンの失望売りがハイテクに波及して下落。
日本時間でもそれを見越して売りが先行して売られすぎからリバウンドでした。
第三四半期GDPも3.5と問題ではないのですが、設備投資が少しマイナスで、そこを通り上げられました。

市場は米中問題で世界経済が来期に影響することまで織り込みに行くような動きです。
予想より届かないとこれでもかと売られてしまっています。

なんか悪いとこ探しになっています。

来期、世界経済がどうなるかは先過ぎる気がしてなりません。
そこまで、バブルっぽくなってる状況でもないし、来期成長がマイナスになるとか言ってるわけではないかと思います。

全て悪い方向で株価が下げると織り込むものですが、少し酷いなと今回は感じます。
米は調整範囲も他は売られすぎです。

まあ、こういう下げは全く怖くなくチャンスであることには変わりありません。
日米とも重要な決算が多いい週になります。

場合によっては大きく反発も期待できます。
しっかり狙っていきましょう。

今日も買い買い買い買い買いです。

AI自動取引結果 2018.07.18始動 1.1BTC7392USDより開始 毎日0時更新
日付    BTC:価格   経過    BTC:推移    合計  利益
2018.10.26 006403USD 100日目  2.11668326BTC 013553USD 0.6088%

2018.10.27 006405USD 101日目  2.13112751BTC 013649USD 0.6824%

2018.10.28 006399USD 102日目  2.14565327BTC 013730USD 0.6816%


■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す