成熟されてない日本市場

 

昨日、ターミネーターの話しましたが欧米に比べ日本市場はやりたい放題です。

本来、多いいときファンド2社で3割の取引があるのが異常です。

個別株の規制ではすぐに電話がきます。

売り解除で一旦は波乱も起きるかと思いますが米と同じになります。

逆にそうなるとまともに少し近づきます。

ターミネーターの規制は米並にして取引量の規制したほうがいい気がしてなりません。

日経連動2倍ETFも問題です。

先物主導による乱高下は仕方ない流れですが何か対策打っておかないと今後いずれにとんでもない急落が訪れる時が来るかもしれません。

昨日の下げも下げはあると思ってもあそこまで下げるのは異常です。

相場は作られますが欧米の株の方がまともに動いていて読みやすいです。

ただこういう下げは強気に対処していればいいことです。

日本市場の悪いところは政治の世界でも言えますがメディアにあります。

アナリストも下げればとってつけたようなことを最もらしくコメントします。

悲観になるようになるように仕向けます。

もう少し自分の信念、相場感持った人が増えないといけません。

上げると強気、下げると弱気発言、まったくシロートが多いいです。

*良いアナリストもいます。

相場というにはお金の流れが現在大事で強いときは悪材料には反応しません。

逆に弱い時はいい材料に反応しません。

相場は作られているからです。

関心なのは野村です。

国内で年末18000をまだ貫いてます。

他は14500だの14000だの最近15000ありましたがどこまで悲観なのかと思います。

最近は12500、13000台がでております。

これでは兜町まで悲観になってしまいます。

完全に外資やられる構図です。

外資は強気が多いいです。

野村がこの目標値変更するかしないか自分は注目してます。

自分も年内先の高値16000抜けはあると思っている1人であります。

これは変える気ありません。

日本市場の場合、ヘッジファンドの日ばかり、短期に利ざや稼ぎされてて目先の波乱で動向が見えづらくなってるのが現状です。

欧米の株価に比べ変な動きするのは日本市場が成熟されていない証拠です。

個人投資家が利益を出せる市場にしないといけません。

ニーサきっかけに儲ける人が増えればマインドは良くなるのかなと少し期待してます。

投資を控えていた方には始めるにはまだ間に合います。

まだ行動されていない方でここ見てくれる方は行動を起こしてください。

アドバイス出来るかと思います。

投信でバランスいいのもいいかもしれませんが日本株のこれからの期待にかける方がいいかと思います。

自分は人生最後のチャンスと思っております。

若い人はそうでもないかもしれませんがこの相場はめったにないものと思います。

話それましたが今後の日本市場のあり方がどんどん変わっていけばいいなと思ってます。

この波乱要因も利用していかなければいけないものとは思いますが短期デイトレで利ざや稼ぐ先物ヘッジファンドの動向は相場感もあったものではなく少し泣かされますがうまく利用していきましょう。

 
◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す