指数、米中問題に敏感に

おはようございます。

NYはお休みで、細かな指数や米中問題に反応。

中国がWTOに提訴で貿易不透明にまたなりました。

そこは少し材料視され夜間で動きありました。

今日の日本はアメリカまで様子見が強いかなと思います。

遺伝子治療の審査短縮へ、再生医療品を1年を9か月にして開発しやすい日本になります。

バイオは国策でしっかりやってる感じで少し材料視されています。

関連は今日も注目かなと思います。

今日はNY,レイバーデイ明けもありますが、ISMなどあり指標にも注目されるかと思います。

今日は少し方向性は出るかと思います。

問題は債権が1.5%でここまでバブルになると、そろそろ株式等の利回りの良さが目立ってきてるので株式も支えになってきてる感じが金余りで出てくる感じしています。

少し逆流あってもいいと思います。

今日は日本は様子見強く個別です。

きっかけ待っていきましょう。
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す