新たな制裁?

おはようございます。

NYは対中証券投資の制限の議論で、AGRの上場廃止を検討してるようなことが流れ、アリババやJDドットコムなどが大幅安。

新たな制裁が浮き彫りになり、NYダウは中国関連が再度売られ軟調になりました。

前日、時間外にマイクロンが大幅に下げていたのも、SOX指数の大幅安につながり、ハイテクも軟調になりました。

引け近くには米中閣僚級会議が10~、11日にと具体感が出て下げ渋りました。

とにかく米中問題に右往左往する相場です。

今週は経済指標が多く出るのでその通貨よく見ていく相場にもなると思います。

そんなに悲観にはNYは見ていませんが、問題はその他の指標にどう市場が反応するかです。

とにかく、景気対策が必要な場面です。

日本市場は材料株で少しつなぎも出ていて、中小型しっかりで、お休みしていた株も循環しています。

バリュー株もいいお休みになってるものもあり、いいかなと思います。

コロプラみたいな全員参加型も久しぶりに出てきており、ゲームやバイオもいい動きが出てると思います。

しっかり今週も狙っていきましょう。

弱気は禁物。

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す