新たな材料待ち

おはようございます。

NYは小幅安。

半導体の売りが少し強く、米中問題は長期化様相で、トランプの言う最大5つのの重要な点に合意しないかぎり貿易協定終結はないような発言で不透明感が強くなっていました。

また、原油在庫が増加傾向で原油大幅安もエネルギー株の重しになりました。

利下げ観測が相場を支えている感じです。

下げたのですがいろいろ下げ要因の材料あるところ強い印象で見ていました。

日本はとにかく国内材料がほしいところです。

G20までぽつぽつ出てもいい感じはします。

NYの利下げも織り込んできてるので早めにやるなら6月にした方がいいのではと思いますのでFOMCまで様子見る動きも出るかもしれません。

半年前の利上げの間違えを早くに修正して、金利動向見たいと思います。

為替もそれまでは材料不足かなと思います。

日本株は割安なんですがきっかけが早めに必要です。

MSQも波乱は感じずいいロールオーバーかなと思います。

ほぼ終えてきてます。

21000固めるのもありです。

個人的には21250が気にしてたので少し離れてますが引っ張られるかなと感じてます。

個別は金融がいい感じでしたが昨日は下げたり、機械受注も内需良かったのですがファナック、安川など値を消す動きで腰の入った買いが感じられずでした。

国内材料がほしいです。

根固め、MSQ通過待ち。

 ↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す