新興国から先進国へ

 

おはようございます。

前回、トルコ懸念から新興国通貨安で落ち着き見せていましたが、再度材料視されました。

カナダとの関税問題解決に進展があるところ、昨日は中国の来週の2000憶ドルの制裁の行方が取り出され、中国寄りから、上海、ハンセン安から元安の流れで市場の空気は一変しました。

夕のEU時間は元安だらだらから南アランドから下げリラ、ペソ、ルーブル、ルピア、レアルと新興国安が再度連鎖しました。

円高に再度傾きました。

不安から株安も再度進む形です。

アルゼンチンなどは1日で10%も下げて、金利60%にしてきました。

何ともですので、そろそろ連鎖も止めないとです。

少し行き過ぎているとは思うのですが、アルゴのいい餌にこの関税問題は使われてると思います。

周知されていることですが、新興国から先進国への流れは関税問題が落ち着かないとです。

米中がかなり困惑してるかと思います。

中国は国民性なのか屈しないので不透明です。

最初の500憶ドル、対抗処置せず、のみ込んでおけばここまで大きくはならなかったのにですね。

5000憶ドルまでやりかねない勢いですね。

NAFTAが決まると少しは落ち着くも最後は中国どうなっていくかですね。

日本も交渉は残ってますが、総裁選終えてからかと感じます。

その後に中間選挙でトランプにおみあげするのかと思います。

少し押しましたが、何も問題なしです。

押しは買いが控えてるので問題ないのですが、買われず上げるがいいので押しは浅い方がいいです。

中国懸念をどこまで織り込むかです。

強きでいてください。

AI自動取引結果 2018.07.18始動 1.1BTC7392USDより開始 毎日0時更新
日付    BTC:価格  経過   BTC:推移   合計    利益率
2018.08.30 007076USD 043日目  1.45072165BTC 010265USD 0.7048%

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す