日柄見る

 

ここ3日間、かなり閑散の中調整がすすんでいます。

新安値銘柄も多かったものの、売られすぎの自律反発しています。

新興国の為替もいったんは落ち着きましたが、まだ材料不足感があります。

米中関税も先ほど2段目が発動しました。

今日も協議はしてるものの中間選挙まで時間あるので何か決まことはないです。

先延ばしたとしてもこの問題は中間選挙の議題になるかもしれませんがアメリカ第一主義のトランプにとって優位に交渉勧めると思います。

議会で関税に反対もありますが、選挙にらんでが大勢です。

中国を独自に抑えたいのは世界共通点かと思います。

異論が薄いのはそこにあると思います。

なので今回の協議は先延ばし程度かと思います。

中国が下りないと根本的な解決にはならないかと思います。

なので、新興国からの資金逃避もまだこれで終わりとは言えないのかなとも思います。

ハイイールド債にしても、リスクがここで取り出されており、損失覚悟も出ています。

金利がいいということはこういうリスクがあるということです。

利息もらっても為替下げれば元もこうもないです。

年金資金も分散でハイイールド債買いますが、見直しが少し今回はされてくるのではと思います。

トランプのおかげで、新興国安、先進国高の流れは少し続くかと思います。

個人的にはトルコ、リラは買いだと思っていますがね。

今日の追加関税160憶ドルの問題はたいしたことではないです。
2000憶ドルの関税処置が9月に迫ってる方が問題です。

5000憶ドルもとも言ってるぐらいですからね。

今日の中国の対抗処置などはどうでもいいように思います。

協議も先延ばし程度と思います。

いろいろ問題はあれど、周知されてる問題ですので、怖くありません。

日本もしっかり今年は調整が進み、これから外資もバカンスから戻ってきますので、このままですと外資も決算微妙ですので、年末に向けて上げるしかないかなと見ています。

その動きはひしひしとお金の動きで感じます。

日本の政治動向は蚊帳の外ですが、個人的には石破さんになってほしいものです。

ここからは現在の懸念をしっかり折込み、いい材料に反応する相場になるところを見ていきましょう。

基本は押しは強気でいればいいだけです。

待ちましょう。

AI自動取引結果 2018.07.18始動 1.1BTC7392USDより開始 毎日0時更新
日付    BTC:価格  経過   BTC:推移   合計    利益率
2018.08.21 006448USD 034日目  1.36890327BTC 008826USD 0.7136%

2018.08.22 006429USD 035日目  1.37710574BTC 008853USD 0.5992%
2018.08.23 006651USD 036日目  1.38640398BTC 009220USD 0.6752%

 
■ビットコインAI高速自動取引結果、推移ページ 2018年7月18日始動■
このAI自動取引で運用してみたい方はご連絡ください。ご紹介します。

◆10万から億への仮登録ページへ  ←現在メルマガは登録中です。
LINE配信2018年開始しました。


仮想通貨はじめましょう!日本で盛り上げよう!
仮想通貨もしっかり勉強しておきましょう!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↑ 応援クリックして頂けると幸いです。


コメントを残す