日米、金融政策と景気動向見る相場

おはようございます。

NYは中国景気減速、ファーウェイ問題で個別が軟調も指標に支えられもみ合い。

個別では弱い展開に。

ファーウェイ問題がアメリカに飛び火、世界に飛び火、中国景気の不透明が強く、様子見の強い相場です。

少し景気対策が必要です。

中国の指標も少し悪いものが出てきており、景気対策継続も埋めるような感じではない感じです。

日本も機械受注から減速が鮮明に感じられますが、先見てる相場で、どこから持ち直すのか見てる感じします。

日本はとにかく、先手打ってほしいなと思います。

個別に刺激が出るテーマが何かほしいいなと思います。

21000どこはとにかく強気で見ていてください。

個別もAIなどは投信がここのところ人気が再度政府の2000万いる問題ででてきています。

少し同意もここのところ出てる銘柄もあり注目です。

テーマ見ていてください。

 
↑ 応援クリックして頂けると幸いです。

◆10万から億へのライン登録へ  ←現在ラインは登録中です。
LINEリアルタイム配信2018年開始しました。


◆10万から億へ結果推移ページへ 

暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール 100万点以上の商品が買えます。
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュにて決済。
日本語にして登録してください。


コメントを残す